AB型でモラハラな人を抱えており、真剣に悩んでいる方についてどのように向き合うべきなのか対処法をAB型の筆者が解説していきます。まずは、モラハラの兆候がないかということで、いくつかのチェックを行ってから本題に入ります。そして、モラハラがどのようなことを指すのかという部分は、すでに検索で来ているあなたが知っていると思いますので、そこの紹介は省きます。まず、モラハラをしやすいAB型の特徴について書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

AB型でモラハラになりやすいタイプと特徴がある

まずは、AB型でもモラハラをしやすいタイプとそうではないタイプがあります。それは具体的にA型寄りのAB型がモラハラをしやすい傾向にあります。そのためにまずは、チェックを行ってみましょう。他者視点でも9割ほどの精度を確保しています。ちなみに、筆者はB型寄りです。

 

AB型診断!あなたはどっち寄りの血液型!?

 

その上で、例からそれているパターンもあると思われますが、モラハラをするAB型の根底にまずは気づかなければなりません。多くの場合、モラハラをするAB型は、精神的にあなたを追い詰めていきます。叩いたりといったようなわかりやすいようなものではなく、言葉であなたを傷つけます。ずっと同じ内容で責めたり、何か問題があるとあなたのせいにしたり、間違いを絶対に認めなかったり、日常会話をしていても否定から入ったりと、いろいろな特徴があります。いずれもしつこいかもしれません。状況によっては甘えてくるような解釈もできますが、度が過ぎると傷つけてしまうことにもなります。もしかすると、これは一般的なモラハラの内容かもしれません。特徴を踏まえた上で、これには共通している出来事があります。もっと細かな面に目を向ければ、食事をがんばって作ったのに過程や結果に文句を言ってくるなどはザラにあります。一言では済ませられないくらいにあなたはすでに問題を抱えているかもしれません。また、平気で嘘をつくような時も増えることがあります。そんなモラハラなAB型を見て疲れる上にしんどいと思うこともあるかもしれません。実際にどのように向き合うべきなのかといったことを紹介します。

 

スポンサーリンク

モラハラAB型に対してどのように向き合うべきか

さて、そんなAB型でモラハラをするようなタイプと付き合っていたりするあなたですが、優しすぎたりしっかりしすぎたりしているかもしれません。あなたのせいにしている意味ではありません。むしろ、それはとても良いことです。しかしながら、しっかりしすぎているあまりにAB型が自立できていない可能性があります。そんなモラハラをするAB型に怒ることも場合によっては有効ですが、そうではないことも多々あります。あなたは付き合っているもしくは友達関係のAB型に対して可能な限りの愛などを尽くしていると思います。それ自信は間違いではありませんが、結果として相手に全力を注ぐことがプラスにもならない場合があります。ともあれ、あなたはここに行き着くまでに、かなり我慢してきたことも多いかもしれません。とにかく、AB型を自立させることが最大の向き合い方です。また、これはあなたに問いかけたい筆者の質問ですが、部分的にでもあなたはAB型に依存しているところがあるかもしれません。特に彼氏彼女や夫や妻といった関係性であれば、当然な部分もありますが、度が過ぎてしまうと、反対にお互いに意図せぬうちに傷つけ合っているというようなことがあります。そんな中でも、謝ってくるというような場合もありますが、モラハラが続いているようであればそれで終わらせようとしている可能性もあります。つまり、まったく問題に向き合えていない状況になります。

AB型のモラハラは今すぐに解決できないこともあります

AB型のモラハラの根底の多くの場合は、AB型が自立できていないところがあります。結果として、あなたを傷つけてしまっており、すでにあなたの心はボロボロのはずです。痛いほどその状況は手に取るように筆者にわかります。モラハラAB型は何人も筆者は見ています。しかもこの手の問題は面倒なことに、今すぐ解決できないことが多いです。1つ1つの問題に向き合う必要があります。それは、リストアップしながらどの点が具体的にどうなのかと考えることも1つの手ですが、ネガティブな状態が極まった状態であれば、中々問題の根底に気づけないこともあるかもしれません。筆者はここまでお読みくださったあなたの味方です。そういった悩みを抱える方のために相談サービスも準備しております。お問い合わせフォームへアクセスしてください。AB型のモラハラについてのご相談を受けることもあり、解決した事例もあります。最後にAB型に対してあなたの愛が残っているならば、是非ともご利用ください。そこまでの気力がない場合は、とにかくリフレッシュしてください。そんなAB型に対して、あなたがそうなってしまうまで向き合ってくれたことに、筆者は感謝しています。

 

スポンサーリンク