AB型男性についてのご質問が直近で増えてきました。そして、積極的な女性の方が良いのかというようなことです。結論から書いてみると、そのケースもあるということです。ケースバイケースですが、積極的な女性として動くかどうかを判断を見極めるためにつかってみてください。AB型男性がここで積極的な女性が欲しいなというような気持ちを抱えているときは具体的にこんなパターンだよということをいろいろと書いていきます。

 

スポンサーリンク

AB型男性が積極的な女性を求めるときについて

■くよくよ不明なことで悩んで煮詰まってしまっているとき
AB型男性といえば、たまに得体の知れない不安を抱えているときがあります。その得体の知れない不安に関してはAB型男性によってそれぞれですが、こういったときに積極的な女性が居るとうれしいです。少し厄介なところが、一人になりたいときもあり、そうなのかどうなのかを判別がしづらいところが第三者としての難しさかもしれません。もし、恋愛的な意味で放置していてもまったく無反応なときは外に連れ出してあげることもおすすめです。とにかく出れば明るくなるかもしれないみたいな感じで連れ出してみると、嫌々ながらも帰ってきて笑顔が増えていることが多いです。

 

■夜に仲良くするとき
AB型男性が積極的な女性を求めるのは夜に仲良くするときです。具体的に申し上げたいところなのですが、ここはいろいろな年代の方が見ております。そのため、何をどうするべきなのかとここで具体的に説明することは世の事情も考えてお許しください。しかし、積極的な女性の方がこの場合はうれしいことが多いです。意外とAB型男性の方からいいづらいことがあったり、あまりにも合わなければ別れすら考えるということもあります。割とこういうときは受身な姿勢でそれっぽく流してくるかもしれません。

 

■長期間の音信不通のとき
AB型男性が積極的な女性求めるのは長期間の音信不通のときです。音信普通にされた上にこんなことまでしなきゃならんのかと女性側の不満もつもりそうな部分はあるかもしれません。しかしながら、ここはAB型男性の身勝手だということを筆者もAB型の一人として承知の上で控えめながらに申し上げると、冒頭のようにくよくよ悩みまくっているときのため、ご飯食べに行こうレベルのお誘いがうれしいこともあります。それでも出てこない場合は、別の何かが引っかかっているかもしれません。

 

【重要】2024年2月25日〜3月11日まで初回の方限定サービスを実施中!詳しくはお問い合わせフォームまで!

 

■復縁をするとき
当サイトの復縁の記事を読まれた方ならば「え?」と思うのがこちらの見出しかもしれません。AB型男性でも、適度に放置できていることが前提で書いてみると、一人になりきって満足した瞬間に孤独な気持ちになることもあります。その復縁が至るに必要になった状態にもよりますが、3ヶ月以上放置してもうんともすんとも言わない場合は、積極的な女性になるための準備をすることがおすすめです。間違ってはならないのは、最初から積極的な女性になるとアウトです。

 

■買い物で迷っているとき
買い物で迷子になったの意味ではありません。AB型男性というより、無駄遣いしまくっているときの対処法みたいな感じで覚えると良いかもしれません。それと積極的な女性の何の関係があるのかというと、お買い物で誰しも迷うことはあります。そういったときに、AB型男性が悩んでいるのであれば「悩むってことはそれほど欲しくないんだよ」というようなそれっぽい理由が欲しいだけのため、こういったときに意思を決めるために積極的な女性になりきると良いかもしれません。

 

■恋愛の告白を迷っているとき
とにかくAB型男性といえば、告白に対する言葉がなかったり、そもそも微妙な状態でお付き合いをしているというような方も少なくはありません。ずっとそのままを続けることも悪くはないかもしれませんが、これでは女性側の方が満足はしないことも多いです。こういったとき、積極的な女性になってみることがおすすめです。例えば、「私のことが好きなら今がチャンスだよ!」なんてレベルの積極さで伝えられると、秒速で応じることが多いです。

 

■とにかく明るくなりたいとき
友達や会社と口論になったということもあったりするかもしれません。こういった意味でのとにかく明るくなりたいときには、積極的な女性になると良いです。それで、ここからAB型男性がどうのこうのよりは、こんなときの対処法です。励ます方法と似ているかもしれませんが、アドバイスをするのではなく、たとえ相手が間違っていても気持ちだけを肯定してあげるようにすることがおすすめです。ムカついた、悲しい、これを理解されて嫌な方はほとんど居ません。

 

■彼女と別れて落ち込んでいるとき
もし、あなたが失恋したAB型男性に恋をしているのであれば、積極的な女性になることがおすすめです。割と嫌な気持ちになっていることは多く、「女って結局こうなんだろ?」みたいな考え方があります。むしろ、女性の方が聞いていてうんざりするレベルかもしれません。しかし、こういったとき先ほどの明るくなりたいにかぶることもありますが、「運が悪かったんだよ」みたいな感じで励ましてあげることもおすすめです。場合によっては運が悪かったといわれると他人事のようにも聞こえるため、会話で常に何を求めているかはパターンを想定されると良いかもしれません。

 

■積極的と考え方の押し付けは違う
ここまで読まれてみて、さらに女性側に課題を押し付けるような内容にはなりますが、積極的と自分の考え方の押し付けは違うことに気をつけてください。迷えばとにかく気持ちに共感してあげるくらいで問題はありません。理解されることはどんな血液型でもうれしいです。例外があるとすれば、理解されてうれしくないのはよっぽど嫌いな相手です。もはや、自分が何の飲み物を飲んでいるかレベルまで隠したくなるのが嫌いな相手に対するAB型男性の反応です。話がそれてしまいましたが、積極的になった方が良いタイミングはまとめみると気の迷いがあるときです。

 

スポンサーリンク