AB型が嫉妬したらどうなるのかということについて、書いてみたいと思います。AB型でもタイプはいくつかありますので、冒頭だけ呼んでみてそうなるんだなと決め込まないようにしてください。ちなみに、AB型の嫉妬について書く筆者もAB型です。そして家族も同じ血液型のため、そういった視点や、その他はどうなのかということについても詳しく掘り下げております。また、今回は男性や女性に限らずのことです。どちらかに性別が限る場合は、説明の前に男性か女性かを記述しております。

 

スポンサーリンク

AB型が嫉妬するとどうなるか

まずは、AB型嫉妬をしやすいタイプですが、AB型の中では精神的に余裕がない方は嫉妬しやすいです。実際に嫉妬するポイントは一般的なものであり、自分の彼女や彼氏が他に人がいることをほのめかしたり、そういったことがあったりすると一番嫉妬はさせやすいかもしれません。そして、そういったときの態度は、大抵は無視したり、顔が少し怒っている傾向にあります。意外と分かりやすかったりするのです。そして、実際に復縁が必要なまでの喧嘩に発展してしまうなんてこともありますので、下手にそういった心理的なテクニックを持ち掛けないようにしてください。また、恋愛のほかで嫉妬をするタイプのAB型であれば、少し面倒なことになります。例えば仕事の場合だと、マウンティングをして軽く人を下に見て終わりということが多いですが、AB型の場合はそうは行かないことが多いです。実際に人を、泥沼に引きずりこむことがあります。そういったAB型を見ると、トラウマになるレベルだったり、性格悪いなんて言われしまうことがあるようです。確かに筆者もそういったAB型、つまり残念なAB型であると、サイトの所々で表現しております。

AB型は基本的には嫉妬しない

例えば、心理戦としてあらゆる嫉妬をさせる方法を使ってくる人が過去には居ましたが、筆者はオール無視をしていました。そういったことに付き合うのが面倒だったり、そもそも他の良い相手を見つけたならば、そちらに行って幸せになれば良いと感じます。それに、すぐにその場で別れは切り出したと思います。その他、嫉妬する一般的なポイントとは、自分よりお金持ちな方を見つけたり、立場が上の方を見たときなどがあります。そういったとき、人は嫉妬の状態に陥りやすいですが、筆者はむしろそれを見てがんばろうと思うタイプです。嫉妬心を燃やして、何も行動しないよりは、そうなるために行動する方が何倍も効率的だからです。そして、そういった相手であれば、すぐに超えてやるぜと言わんばかりに、積極的にわざと関わったりすることもあるかもしれません。実際に、そういった方と一緒に行動すると学ぶことが多かったり、自分に足りないものがすぐにわかります。

 

ただし、筆者もまったくあらゆる出来事に対して嫉妬はしないかというとそうではありません。これは幼少期の話になりますが、弟が誕生してからの話です。それまでは自分の天下かのように振舞っていた筆者も、弟という存在ができて、いつの間にかそれに嫉妬心を持ったことがあるようです。これは、筆者が子供の時にそうしていたと、親から聞いた話であり、今それを振り返ってみると「ありえない、本当か!?」と疑う話でもあります。そんなことから、AB型は何も教育を受けていなかったりすると、嫉妬は同じくしやすいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

AB型の男性と女性で嫉妬のしやすさはあるか

AB型の男性と女性で、嫉妬のしやすさはあるのかというような疑問もあるかもしれません。どちらかというと、もともとの脳の構造から、AB型は女性のほうが嫉妬はしやすいかもしれません。愛情不足だったりを感じた時に起こるようです。幸いなことに、判断基準として筆者や家族だけではなく、周囲の男性や女性のAB型を見てきて、やはりAB型女性のほうが嫉妬はしやすいように思えます。だからこそ、そういった心理戦はなるべく避けるようにしてください。最悪の場合には、本当に別れてしまうこともあります。そういうより、大半「さよなら」となっているケースが多いです。

 

AB型女性のやきもちについて本人視点で紹介します

もし、AB型が嫉妬したら気をつけろ

AB型の男は冷めたらどうなる?本人が解説!

 

なんだかんだで、自分の彼氏もしくは彼女、旦那もしくは嫁はどっちのタイプであるかというのは判断しにくいかもしれません。メールでお伝えいただければ、判断はしやすいですが返信の保障もありません。ですが、このサイトをくまなく読んでいると、わかってくるところもあるかもしれません。それはともかくとして、AB型が嫉妬したら、結構まずい状況に陥ることが多いです。本当に別れるというようなこともあるからです。少し自分の存在意義について、知らせてあげようなんてことを延々と引きずっているとAB型の男性もしくは女性は、別れをすぐに告げるはずです。すでにそうさせてしまった場合でも、安心してください。まずは、AB型に寄り添ってあげましょう。その瞬間は、拒否されたりするかもしれませんが、そこは強引にいってみてください。そして、スキンシップを増やしてみたりしましょう。そうすることで、感覚的にAB型が安心してくれることが多いです。しかしながら、ここまでのテクニックを知ったところで、AB型をまた嫉妬させるようなことをしていると、次こそ本当にあなたにとって良くない状況が待ち受けているかもしれません。実際に筆者も、そういったことをされて、一瞬で嫌いになり、一瞬で別れを告げたことがあるからです。嫉妬というよりは、筆者の場合はそれに付き合うのが心底疲れてしまったという状況です。

 

AB型の男性もしくは女性を嫉妬させる方法はあるか

そんなAB型の男性もしくは、女性を嫉妬させることについて疑問があるのであれば、気をつけておきたいポイントがあります。それを実行させるとなれば、愛情確認の意味合いもあったり、少し自分に振り向いてほしいという考えも持っていることがありません。基本的に嫉妬しないAB型タイプにあてはまっているのであれば、それは物凄く大嫌いな行動です。嫉妬させるような行動をすると、信頼がない関係と思われAB型の男性や女性はあなたに対して非常に落胆します。最悪、別れに発展してしまうこともあります。AB型と嫉妬させると、それなりに面倒なことになってしまうのです。少なくとも、AB型の男の筆者がそれをやられると、どれだけ美人であっても、しばらくして別れを切り出します。

 

それでも嫉妬させる方法についてやっと紹介しますが、それはAB型が不安になっているときに一般的に嫉妬されるような行動をしてみましょう。繰り返しますが、これをやるときはかなり気をつけてください。嫉妬そのものは不安が一部として根底にあるので、その不安の相乗効果を狙い、男性もしくは女性が何かしら悩みを抱えている時にそうするのです。あなたの意図が正常に判断しにくくなります。

 

スポンサーリンク