AB型の男性が結婚決意してくれないという方、もしくはきっかけが知りたいような方に向けて、今回もAB型の男性が紹介してみたいと思います。また、既婚でもあります。ネットで書くだけならば誰でもできるじゃん、そう思われる方に向けて、しっかりと血液検査もした結果を貼り付けておきます。当時の写真は高校生時代のものでもあるので、赤ん坊のときのようなハッキリしない検査結果でもありませんので、そのあたりが詳しい方に向けての補足もしてみました。そして、結婚を実際に決意した理由、また、その周りから聞いてみた結果も紹介します。

 

スポンサーリンク

AB型の男性が結婚決意するきっかけ

■一緒に居て楽だから
まずは、AB型の男性が結婚を決意するきっかけは、一緒に居て楽だからということです。束縛もせず、ある程度の自由もある、世間から見ると自分は変だけど、それはそれでということや、とにかく生活という面でも見て楽だからということで結婚を決意することがあります。筆者の場合もまさにそれが該当しており、それがきっかけともなりました。とにかく、めんどくさがりなAB型の男性で、筆者もその例外ではありません。だからこそ、楽な人を探すのです。それがしっかりとわかっている方ならば、すぐに決意してくれます。

 

■とにかく安心させてくれる、俺を認めてくれる
AB型の男性が結婚をするきっかけや決意などは、認めてくれて安心させてくれるというような存在です。そんなこと言われてもと思うかもしれませんが、毎日のごとく傷つけるような発言をする方とは一緒に居たくないと思います。どこでそうなるかというのは、個人によりますが、AB型の男性が結果的に自分にとって安心できる存在であることや、そんな自分でも認めてくれるというような方であれば、結婚をまじめに意識するかもしれません。尽くしてくれるかどうかなんてことはまったくもって関係ありません。

 

■同じレベルで行動できる
これは筆者の弟が結婚したときの話です。AB型の男性なのですが、とにかく同じレベルで行動できるというようなところに着目していることでした。これは嫁には言っていない可能性があります。あまりにも頭が良すぎると、かえって自分が苦しくなるということでした。確かに、生活において知能や生活クオリティに求められるものの違いというものがあれば、筆者もそれはそれで結婚は決意しにくいかもしれません。根底をたどれば、一緒に居て楽という部分にも該当するのですが、これは求める傾向にはあります。

 

■非常に家庭的である
AB型の男性は非常に合理的に物事を考える傾向にあります。その場の雰囲気などに流されないので、結婚を決意するのが遅かったりするのですが、仮定的な一面があるのであれば、結婚をすぐに考えてくれるようになる可能性は高いです。よくあるような嫁に食事を準備して、家事洗濯育児、なんて考えているのはあんまりありません。まったくなしではないのですが、家庭的なところがしっかりとあるのであれば、それを少なくとも意識するようになります。その際わざと本を買って見せ付けるようなプレッシャーをかけるのはやめておきましょう。

 

■そもそも結婚決意していた
そもそもの意味で、結婚決意をしていたなんてこともあります。ただ、AB型の男性は非常に警戒するところがあります。お付き合いの時代で、結婚してもお互いが気持ちよくすごせるかどうかということに重点をおきます。見分けの期間がもしかすると、決意するまでにほかの血液型の数倍はかかってしまうのかもしれません。しかしながら、決意をすれば、結婚まで一瞬だったりします。驚くかもしれませんが、本気の場合は恋愛の時点で、結婚を考えていることは多いです。

 

■せかされた
AB型の男性が結婚を決意するきっかけ、それはせかされたというようなことがあります。決意をしてくれないとあなたが悩んでいるのであれば、いきなりそのテクニックを使うのはやめておきましょう。2年以上経ってもそれすら口に出さないというのであれば、あなたにも人生があるわけです。そんなことで、どうしてもそれが気がかりになって別れると切り出しても大丈夫です。理屈としても通っており、冗談ではない理由なので、AB型の男性が結婚を決意してくれることになるきっかけでもあります。

AB型の男性に結婚決意させ、プロポーズさせるには?

AB型の男性に結婚決意してもらいたいのであれば、まずはしばらく様子見をしてみましょう。とにかく年数が経てば、本人なりにしっかりと考えている傾向にあります。それまでに時間がかかるのかということだけは聞いておき、ある程度の猶予を与えるようにしましょう。そして、改めてもう一度聞くから、「返事はしっかりと考えておいてね」と、言っておきましょう。あまりにも最初からせかしすぎると、結婚決意に至らないからです。そして、改めて半年か1年が経てば聞きましょう。いくら決意が遅すぎるAB型の男性でも、答えは決まったはずです。そして、まだまだ渋っているようであれば、考えすぎなので「わかった、決意できないなら私にも私の人生がある。不本意ながら別れるしかない。」そう伝えましょう。理由をプラスするところが必要です。駆け引きでもなんでもなく、これだけ正論を言われてしまれば、いくらAB型の男性でも反論の余地なしです。

 

スポンサーリンク

AB型男性が結婚を決意し、その後の行動

■序盤はまったく結婚したこと意識してないよ
AB型の男性が結婚を決意した後の行動ですが、実は数年くらいはその意識はないかもしれません。やはり結婚をしたらしたで、それなりに生活は変わっていくものですが、AB型の男性は変わらず自由奔放にしまくることがあります。しかしながら、生活にかかわることであれば、それはガツンと一言伝えてみましょう。ストレートすぎると、伝わるのですが、反論される可能性が高いので、それに理由をプラスしてという形です。例えば浪費癖のあるAB型男性ならば「結婚後、子供が生まれて、それだけ浪費していて成り立つの?」なんてことを問いかければ、その場でわけのわからない理由をつけていても「うっ..」となる男性は多いです。

 

■子供ができると変わるよ
男性は子供ができても、まったく変わらない、子育てをしない、パパの自覚があるのかとプンプン怒っている世の中の女性は多いのですが、比較的AB型の男性は結婚を決意し、自覚が芽生えてきたころには子供にかなりの愛情を注ぐようになります。むしろ、お嫁さんがアウェイに思ってしまうくらいの愛情を見せ付けてくれるかもしれません。子供のことに着目して考えても、放任というわけではないので、ある程度は安心できると思います。

 

■浮気はしないことが90%くらい
完全にとはいえませんが、AB型の男性が結婚を決意すると、浮気は90%はすることがありません。むしろしているのは、少数派くらいでありますので、そのあたりも気にする必要はありません。仮にしていたとすれば、子供にとっても悪影響です。しかしながら、傾向としてのお話であるので、これは100%そうであるというような自信を持って結婚の判断材料にするのはやめておきましょう。当サイトのお問い合わせフォームからくるお悩み相談で、やはりそんな方も居るには居るのです。

 

AB型男性の不倫に本気な時の特徴や態度【本人解説】

 

■必要であれば家事もこなすようになる
AB型男性が結婚決意をし、必要と感じたならば臨機応変に動くことができます。むしろ筆者のところの場合ですが、嫁がこれまたアバウトすぎるので、家事の7割くらいは筆者がやっている傾向にあります。悪く書いているのではなく、やはり綺麗かどうかというのは、個人の衛生概念だったりによります。そこがお互いほんの少し違いますよというだけの話なので、それが苦労だとも感じておりません。これは決意をするかどうか以前にちょっと決まってくる場合もあるようです。

 

■残念ながらダメ男もいる
しかしながら、AB型の男性でも結婚を決意して、ダメなところはダメ男のままなところもあります。あなたはすでに結婚決意しているかもしれませんし、人間完璧なものはありません。そういったことろを、あなたが認めていけるかどうかというところも問題になります。そのAB型の男性ですが「ダメなところも含めて好き!」そう言えるでしょうか。考えてみてください。結婚してその後の生活に正解というものはありません。富をたくさん築いているか、子が居れば幸せか、とにかく楽に生活したいか、そこに正解はありません。

 

■メンタル弱いところもあるよ
AB型の男性は結婚決意しても、やはりメンタルが弱いところもあります。「うちのAB型の旦那、変なところで落ち込むんだ〜!」なんて話を、現実でもよく聞いたりします。笑い話もあれば、そんなメンタルの弱いところを見て深刻に感じるかもしれません。何が言いたいかというと、病的なレベルではない場合は特に結婚をしてもそうであるだけで、気にする必要はないということです。

 

スポンサーリンク