AB型の中でも男性についての性格というのは、一般的なAB型の性格とは異なることがあります。それはどんなところなのかというところを、実際の男性が書いてみたいと思います。「本当にそうなのか?」と思った方は、トップページを参考にしていただければすぐに分かります。また、この血液型の複雑なところはAとBの両方が混ざっているため、ここに書いていることがすべてではありません。なるべく網羅してみるつもりで書きます。

 

スポンサーリンク

AB型の男性の性格や恋愛はこんな感じ

■遊びと本気をわける恋愛スタイル
AB型の男性の性格で、恋愛についての考え方ですが、何事も割り切るというところがあります。それだけに、遊びと本気を恋愛でわけるスタイルの方が多いです。それによって、浮気をするかどうかが決まったりします。本気の恋愛であればあるほど、AB型の男性が真人間に見えるようになります。しかしながら、これからお付き合いしたり将来的なことを考えているのであれば、じっくりと向き合ったほうがいいかもしれません。このあたりは、男性は間違っても口に出すことはありません。

 

■浮気はあんまりしない
そんなことを書きましたが、AB型の男性の性格としては最初から白黒ハッキリとしているので、本気での恋愛であれば特に浮気をすることなどはありません。しやすいかどうかという話で書いてみると、AB型の男性の中でもA型に寄っているタイプが比較的筆者の経験上は浮気をしやすい傾向にあると感じました。親族にAB型の男性も多いので、話を聞いてみるとまさにそんな感じです。B型に寄っているタイプであれば、ほとんど浮気をすることがありません。このあたりの男性の性格を見分けるならば、親だったりの血液型も参考にしてみるとなんとなく見えてくるものがあります。

 

■ちょっとサイコパス気質かも
AB型の男性は場合によっては、性格で考えてみると、サイコパスなところがあります。実際に経営者に多かったりもします。そして、筆者もそんなことを言われたりすることがありましたが、とにかく本心的なものといいますか、性格としては何にでも興味があります。それは良いことも悪いことも含めて、そうしないと自分では分からないと思うからです。そんなことから、性格から派生して「何でそんなミスしたん?」みたいなことをAB型の男性がやらかすこともあったりしますので、見ていて面白いです。

 

AB型がサイコパスと呼ばれる理由を考えてみた

 

■結婚するとかなりまじめに変わる
AB型の男性は、ほとんどの場合は結婚するとまじめに変わる傾向が多いです。しかしながら、気をつけておきたいのは、これはあくまでも傾向としての話です。AB型の男性の性格によっては、いつまでも結婚して甘えていたりするところもありますので、このあたりはガツンと言ってやる必要があります。筆者だけに焦点を当てて書いてみると、周りから結婚してから変わったねなんて言われることがあります。おそらくそれまでは、どこかしらやる気のなさそうな男性に見えたのかもしれません。

 

■めんどくさがり
AB型の男性というのは、特に性格としてはあらゆることがめんどくさいと感じるところがあります。それはもう寝ると食べる以外のことはめんどくさいと感じます。場合によってはデートすらめんどくさいと感じることが多々あるので、恋愛関係に持ち込もうと思っていたりする方はこのあたりはうまく理解してあげないと付き合っていくことが難しいです。筆者も趣味と寝ると食べる以外は、めんどくさいと思います。誰だってそうかもしれませんが、性格をもっと掘り下げて書いてみると、それこそやりたくないことが憂鬱になってしまって考え込んでしまうくらいです。

 

■冷たい愛情表現
AB型の男性と恋愛をしていると、性格からどうしても冷たいと感じる愛情表現があります。ほかの血液型ほど情熱的なシーンもないので、第三者から見れば、場合によっては本当に付き合っているのかと感じるくらいです。これはAB型の男性に悪意があるわけではなく、性格として成り立っていたり、感情表現をするのが難しかったりします。恥ずかしいと感じている可愛いところもあったりします。このあたりは、すでに恋愛関係であるのであれば、男性に自分としてはこうしてほしいと、ストレートに伝えましょう。

 

スポンサーリンク

 

■束縛してくるのが嫌い
AB型の男性は基本的に束縛してくるのが嫌いな性格です。自由を求める傾向にあり、恋愛であれど、結婚であれどそんな感じです。間違ってもGPSだったり、数時間に一回のメールやLINEでの居場所のやり取りなどをさせるとなると、多くの場合は逃げていくこと間違いなしです。しかし、近年びっくりすることに、筆者はAB型の男性はそれだからこそ束縛はしないと思っていたのですが、例外としてする方もいるようです。しかし、本人曰く束縛されるのは嫌いだとか。そんなエピソードを過去に書きました。

 

AB型の束縛してくるのを直した面白いお話

 

■気分屋
AB型の男性は、基本的に気分屋と考えてもらっても大丈夫です。性格として、その日によって異なることもあったりします。それだけに、振り回されてしまうというような意見も多々ありますが、そんな性格的な面でAB型に困っていたら、男性かどうか問わずに紹介してみたいと思います。それは、徹底的に相手にしないことです。それでいいのかと思うかもしれませんが、AB型は本当に人に聞かなければいけないような場合には、さっさと口に出して相談してきます。それ以外は干渉しないでと思っている傾向にあります。

 

■友達多いかいないかはどっちのタイプかによる
AB型は友達多い、むしろ友達いないなんて両方の言葉を聞くと思います。これは血液型として、どちらに寄っているのかということです。筆者はB型タイプで、あまり友達は多いほうではありません。反対に筆者の弟はA型タイプで、比較的お友達も多いタイプです。このように真っ二つに性格が別れてしまうことがあります。筆者は嫌いな人は嫌いで二度と付き合わないという考え、弟はちょっとのことがあっても我慢して人付き合いをするので、そういったところが分かれ目になっていると感じます。

 

AB型次男のあるある!恋愛や性格について!

 

■既読無視、未読スルーは安心のサイン
AB型の男性とLINEをしていると、既読無視や、未読スルーをすることが多々ありますが、これは冷めたと勘違いされたりすることがありますが、むしろその逆です。安心しているからこそ、既読無視や未読スルーをすることがあります。それでは、AB型の男性本人はそのときに何をしているのかといいますと、大抵は一人の時間をエンジョイしております。性格的にこういうところもAB型の男性には必要だったりするのです。そんなことから、不安に思っている方は特に気にする必要はありません。

 

■メンタル弱いところもある
これはとてもAB型男性の面白い性格ですが、かなりポジティブに見えて、かなりメンタル弱いところもあります。これは、1つ1つのことに対して、すべてをオンオフで考えるような典型的な病みやすい思考を持っているからです。いつもは明るく元気なAB型の男性が珍しく落ち込んでいるところを見かけたら、とりあえずはそっとしてあげてください。何か言いたげな雰囲気のときに、タイミング良く聞ける方であれば、それだけでもAB型の男性はちょっとその人のことを高く評価する傾向にあります。

 

■平和主義かは人による
AB型の男性は平和主義みたいなことを言われていますが、あれは場合によっては嘘です。筆者はDVなどの暴力こそはしないものの、やはり性格としては短気なところがあります。それだけに、こればっかりはAB型の男性の性格でも、育ちによると思います。幼いころの学生の生活などを今振り返って考えてみても、学校そのものが荒れていたことがあるので、多少荒くれものの性格にならないとやっていけないというところもあったりしました。

 

■次男ならちょっと甘えん坊
AB型の男性の中でも、やはり次男というのは甘えん坊なところがあります。それでいて、性格として恋愛に向かないのではないかと思うかもしれませんが、相手のそんなとこを理解してくれるため、恋愛そのものはとてもやりやすい傾向にあります。反対にAB型の男性の中でも長男タイプであれば、何でも一人で物事をこなさないといけない責任感みたいなものを持っている傾向にあります。それだけに、つかみどころがなく、女性が近づきにくいようなオーラを放っていることがあるようです。

 

■嫌いな人への態度は徹底的に無視
AB型の男性は恋愛においても仕事においても学校においてもの話ですが、嫌いな人への態度は徹底的に無視する傾向にあります。それも、先ほど筆者のことは短気であると書きましたが、そんな筆者でさえも本気で嫌いな人は、あえてトラブルを起こさずに徹底的に無視するのです。そんなことから、口論になっているだけでも、まだまだ相手に期待している証拠でもあります。

 

■自己中
AB型の男性の性格によってもこれを前面に押し出すか、心の中にしまっておいて秘密にするかにはよりますが、自己中の方が多いです。特に恋愛面でみると、そんなところが多いように思えます。相手のことを考えずに、やはり自分がどう思って、どう自由に動けるかというところを重視する傾向にあります。それだけに、相性の合う血液型というのは、必然的に決まってきたりするのです。

 

■寝るのが好き
AB型の男性は四六時中いろいろなことを考える傾向にあります。それはもう癖なのか趣味なのかは筆者も分からない領域なのですが、何でも考えるだけにすぐに脳が疲れてしまうことになります。それで、かなり睡眠時間が増えることがあります。どれだけ多かったのかというと、学生時代は最大で22時間くらいは寝たことがあります。それだけ脳をフル回転させていたのかどうかは分かりませんが、当時は当時で生活的にストレスが溜まりやすい環境でした。

AB型の性格から考える相性の良い血液型

☆A型女性とAB型男性の相性→詳しくは【AB型彼氏とA型彼女のカップルや夫婦の相性を詳しく紹介!
A型の女性とAB型の男性の相性を考えてみると、かなり良いというわけではありません。常識では考えないAB型の男性とA型の常識的な女性であれば、水と油のような関係でもあります。筆者も以前A型の女性とお付き合いしたことがありますが、そのあたりでうまくいかないことがありました。ただし、絶対的にそうなのかというと、これはA型タイプかB型タイプかによりますので、実際に付き合ってみないとなんともいえないところがあります。

 

☆B型女性とAB型男性の相性→詳しくは【AB型とB型の恋愛は合わない!?夫婦や友達や子供の血液型は?
AB型とB型女性の相性についてですが、性格的にはほとんどの場合に良かったです。たまに例外的なところもありますので、これとはいえませんし、B型女性とAB型の男性が本気で喧嘩をしてしまって、AB型の男性が本気で嫌と思えばそれまでだったりします。振り返ってみれば、お互い子供だったというところもあります。しかしながら、相性としてはかなり悪いというわけではなく、それぞれの血液型から考えても、むしろトップクラスのものでもあります。

 

☆O型女性とAB型男性の相性→詳しくは【AB型とO型が合わない本当の理由
AB型男性とO型女性の相性ですが、これは序盤は悪い傾向にあります。どれだけお互いが理解するかにかかっていたりするので、このあたりで苦労することがあります。しかしながら、AB型の男性の性格から考えてみたり、周りの傾向で書いてみると、O型の女性とむしろ結婚にまでいたったというような例もありますので、O型の方が見かけても、落胆しないようにしましょう。おおらかな包容力のある性格に、AB型男性は魅力を覚えることが多いです。

 

☆AB型女性とAB型男性の相性
これについては、AB型男性とAB型女性の恋愛ならば、相性は良い傾向にあります。しかしながら、気をつけておきたいのは、お互いが性格として似すぎているというところです。これによってお互い思いっきり衝突して、最終的に別れたことがあるというのは、AB型同士の恋愛と性格的なことを考えると、お読みのあなたがAB型であった場合は、すでに想像できるレベルのものです。

 

スポンサーリンク