今回は、AB型の男が元カノを思い出すときに特化して書いてみたいと思います。もちろん筆者もAB型の男なので、そのあたりについてはなるべく詳しく書くことができます。また、実際に元カノを思い出すときはどう考えているのか、復縁したいと思っているのか、未練がましいことを考えているのではないかというような疑問なども同時に解決してみたいと思います。これはAB型の1人である男の筆者の考えであるため、全ての場合がそうであるというわけではないことをご了承ください。それでは秘密部分を暴露してみます。

 

スポンサーリンク

AB型の男が元カノを思い出すときはこんな場合!

■同じ系統の顔を見た時
テレビや雑誌などで、女の人は色々と説明やら何かの役で出てきていたりすることがありますが、AB型の男はこういったところが元カノを思い出すときです。こんな顔してたなということや、実際にそれが脇役であっても、なんとなく状況を観察してみたりすることがあります。ただ、一通り見てやっぱり違うなというところがあったりして、なんとなくそんな状況を筆者個人は楽しんでいたりします。詳しい心の底というものは一番最後に紹介しておりますので、とにかくじゃんじゃん読み進めてみてください。

 

■元カノの物をたまたま見つけたとき
これは別れた直後にありがちなことです。例えば、元カノへ届いた荷物の伝票だったり、忘れ物だったりがたまたま自宅にある場合です。そういったものを見つけたときには必然的に元カノを思い出すときです。そんな時AB型の男は何を考えているのかというと、この場合は状況によったりします。この場合は、もしかするとAB型の男ではなくとも思い出すときかもしれません。

 

■夜の生活で寂しい時
これは意外とAB型の男は言いませんが、実際に元カノを思い出すときです。夜が何を指しているのかということがお分かりでない年齢の方は、この部分はすっ飛ばして読むようにしてください。とにかくこれらの生活をしているときにですが、特に相手もなくとなると、そういったところで高確率でAB型の男は元カノを思い出すことがあります。このあたりが男性の動力源となっているため、このあたりは何だかなと思っても、気にしないようにしてください。元カノを思い出すときどころか、場合によっては復縁すら考えている場合もあります。

 

■元々頼っていたことを自分でやるとき
AB型の男は自立していると思うかもしれませんが、すでにお付き合いしたことがある元カノの方は、していないところはしていないということで、そのあたりはご存知かもしれません。料理だったり、洗濯だったり、AB型のに苦手なものはいくつでもあるのです。そこで、自分でやらなくてはならない状況に陥る場合が元カノを思い出すときです。嫌な別れ方をしたときには、そこがトリガーになって「負けるもんか!俺でもできる!」と本気になることもあります。これは筆者の場合の話なので、すべてのAB型の男に当てはまるわけではありません。

 

■現在の彼女の嫌なところが同じとき
AB型の男はしばらくすれば、付き合うこともあるかもしれません。そして、新しくできた彼女でも嫌なところはあります。しかし、それと元カノの嫌なところが一致していた場合は、それが元カノを思い出すときかもしれません。口に出すことはありませんが、そういったところを良くも悪くも見比べていたりします。そして、元カノの方が圧倒的にと感じた場合はそういったことで後悔しているかもしれません。しかしながら、自業自得ですよねそんなこと。AB型の男の筆者も実際にそう思います。

 

■ふとした時
全く何も考えていないときでも、ふとした時にAB型の男は元カノを思い出すときがあります。これはもしかすると、ほかの血液型もそうかもしれませんが、筆者はいずれの場合においてもこんなときに思い出すことが多いように思えます。そのときに考えることは、大抵はこういうときはこうだったなと懐かしんでいたり、逆に怒りの感情がわいてきてここだけは許せないと思ったりと色々なところがあります。もしかすると、AB型の元カノである方は、まさにそんな似たような状況になっていることもあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

■大体数ヶ月経ったとき
これはAB型の男の筆者の話で、ほかのAB型の男がどうなのかというのがわからないので、あいまいな情報としてお考えください。大抵は2〜3ヶ月くらいの期間が過ぎたような場合には、なぜだかわかりませんが、元カノを思い出すときです。なんというか、生活そのものに数ヶ月はやはり違和感があるわけなので、そういったことを思い出すのも仕方がないような気がします。今までお付き合いした女性の方は、例外なくそんな感じなので、もしかするとあなたの別れた元彼もそうなのかもしれません。

 

■元カノと同じ趣味の人を見かけたとき
AB型の男と同じ趣味を持っていたり、理解をしてもらっていたかもしれません。たまたま同じ趣味の女性を見かけたときには、元カノのことを思い出すときかもしれません。さらに、それが興味がない趣味であればあるほどの話です。やはり彼氏彼女の関係が元々といえど、お互いの趣味については興味を持てないところはいくつかあると思います。しかし、同じ趣味の人を見かけたときにはやはり、元カノを思い出すときなのでもあります。

 

■TwitterやFacebookでたまたま発見した時
見つけようと思って見つけたわけではなく、たまたま情報が回ってきたときの話です。AB型の男はこんなときにもやはり元カノを思い出すときにもなるのです。仮に筆者はその元カノのことが嫌いで、成功していた様子が回ってきたときはそれはそれで、何だかうれしい気分になったりします。それで嫉妬だったり、邪魔してやろうというような感情を抱くのは、AB型の男は比較的少ない傾向にあります。そういうより、そんなことをする男とは付き合いたくもないし、そもそも付き合わないかもしれません。

 

■ネガティブ感情になっているとき
これは筆者には当てはまらないのですが、ネガティブな感情を持ったとき、AB型の男が元カノを思い出すときだったりするようです。どちらかというと、何かと頼られっぱなしで疲れた元カノサイドの方が当てはまるようです。しかしながら、AB型の男の奴隷なわけでもなく、お母さんなわけでもないので、そんな思い出すときを見かけても、それは知らないとなる女性の意見も当然だと感じております。

 

■同じ名前の人を見た場合
これはAB型の男だけではなく、ほかの男もそうかもしれませんが、やはり同じ名前の人を見かけた場合が、元カノを思い出すときかもしれません。もしかすると、女性もそんな感じなのでしょうか。筆者は名前は割と気になったりする傾向にあります。この名前の人はこうだったり、こういった性格だったりする傾向がとひそかに考察していたりします。勘違いしてほしくないのですが、全てのAB型の男がそうなわけでもありません。単純に名前占い的な感じで参考にする感じです。

AB型の男が元カノを思い出すときは復縁を考えているのか未練はあるか

AB型の男は別れたら未練タラタラなの?【本人解説】

 

AB型の男が元カノを思い出すときは復縁を考えていたり、未練があるのかといいますと、実はそうでもないことが多いです。別れについてはお互い決めたことであり、一度決めたことは思い出すことがあっても、自分が後悔しないように決めたので、それに悔いがあるわけでもないです。そんなことで、未練があったりするわけでもありません。むしろ、別れてよかったなと思うような行動しかしていません。強がりに見えるかもしれませんが、実際にそう思っているのです。ここで嘘をつくメリットも筆者にはないのです。

 

スポンサーリンク