AB型とB型というのは一般的に相性が良いとは言われているものの、実はまったく合わないというようなこともあるのはご存知でしょうか。それはどんな状態なのかということについて紹介してみたいと思います。また、AB型とB型は合わないパターンのほか、友達関係としてはどうなのか、子供ができるとどんな血液型が生まれるのかなど詳しく書いてみたいと思います。もし、自覚があるようなそれぞれの血液型の方は、今後の恋愛や結婚後の生活にお役立ていただければうれしいです。

 

スポンサーリンク

AB型とB型が合わない場合について

さて、AB型とB型は相性が良いとは言われているものの、実は合わない場合もあります。それはどんなときなのかというと、AB型と一口に言ってもどちらに血液型が寄っているのかということについて合わない場合があります。どちらかというと、B型に寄っているAB型はお互いでは合わないことが多いです。そういうのも、お互い最初は惹かれあって、AB型とB型らしい恋愛をするものの、実はお互い似たもの同士すぎて次第に腹が立ってきます。筆者はAB型の男性ですが、どちらかというとB型に寄っています。そう判断したのは、そういう要素が強いよねと言われることもあったり、自分でもそんなところは認めているからです。そもそも、人間が人間に対しイライラするというのはどのような状態なのかというと、これはAB型とB型に限ったことではなく、自分に似たようなところがあるからです。このあたりは心理学だったりに詳しい方ならば納得できる答えのはずです。まさにそんなところで合わないというようなこともあり、過去の彼女と喧嘩別れしてしまったことがあります。ただ、ここから合わないと感じているAB型の男性もしくは女性、B型の男性もしくは女性にお伝えしておきますと、お互い深く理解しあうことで合わないというような困難も乗り越えることができます。そして、具体的にどんなところで合わないというような状態が起こってしまったのかというと、AB型の男性筆者とB型女性の生活において、愛情表現の問題だったり、お互い譲り合えない点がぶつかって、そうなってしまうことがありました。また、B型はどちらかというと明るい感じ、AB型は静かにしていたい感じというようなところで対立してしまうことがあるようです。このあたりは、合わないという点でさほど問題はありません。

 

そして、合うか合わないかの今まで筆者が見てきた中での確率的なものですが、AB型男性とB型女性は50%くらいで合わないことがあるようです。それに比べ、AB型女性とB型男性は比較的お互い惹かれあう部分あるので、ほとんどの場合は気にすることなく合わないというようなこともありません。あなたがどちらに当てはまっているかはわかりませんが、このあたりも参考にしてみてください。

AB型とB型が夫婦になった場合の話

AB型とB型が夫婦になった場合の話しですが、これはAB型の男性とB型の女性という点について、まずは書いてみると、特に最初は夫婦喧嘩をしてしまうことが多いようです。そうかといって合わないのかというと、数年くらいで次第にお互い落ち着いてきたり妥協ポイントがでてきたりで、仲もしっかりと深まってきます。そんなことから、あまり気にする必要もありません。夫婦生活においては、AB型の男性がうまく引っ張っていく必要がありそうです。次にB型の男性とAB型の女性ですが、これまた最初は合わない部分があり、結婚して間違ったのかなと思いきや、次第にそんな生活を繰り返していると、落ち着いてくるようです。どちらかというと、AB型が折れる感じに違いです。そうかといって、AB型も黙っていないところもあるので、そのあたりをうまく話し合って解決していく必要があります。ただ、マイナスなことを書いたように思えますが、お互いそんなところを本気では憎めないので結局のところどちらのパターンにせよ夫婦仲はとても良い傾向にあります。お互い意地にならず、まずは理解です。これは本当に大事です。

 

スポンサーリンク

AB型とB型の子供の血液型は?

これは詳しい確率についてはすでに出ているようです。A型が22%の確率、B型が50%の確率、AB型が28%くらいの確率となっているようです。実際に筆者の子供やその弟はAB型とB型の夫婦で、それも似たような確率で散らばっているので、この確率としてはあながち間違っていない計算となっております。

AB型とB型の友達としての相性、同性の場合は?

彼氏や彼女の場合ではなく、友達としての場合です。特にAB型とB型の友達になると、同性の場合は最初は場合によってはお互いのことを「嫌なやつだ」と思う傾向にあります。そういうのも、お互い主張するところはしまくっているので、そのあたりや雰囲気でお互い嫌ってしまうことがあります。しかしながら、このあたりは無理にでもお互い何か話さないといけないというような状況になれば、思いのほか打ち解けて良い友達になります。これは筆者の場合にも当てはまっており、筆者はAB型の男性ということはこれまでに何度も書きましたが、その同性の友達もやはり最初は似たような感じのイメージをしていて、学生時代の部活をきっかけにとても仲良くなりました。どれくらい仲が良いのかというと、これを書いている大人になってもなお、何年たっても昨日会ったかのように会話できたりします。遊んだりするにしても、お互いそれぞれ好きなことをやっていて、特にそれがかなり気になるわけでもないので、遊んでいてもたまに何しているのかわからなくなったりするのはAB型とB型の友達関係ではよくあることではないのでしょうか。たまにですが、お互いの意見がぶつかって、喧嘩になりそうなこともあるものの、翌日はB型の方がケロっとしすぎていて、AB型も面倒だしそれがいいかというような感じで、特に仲が悪くなるというようなこともありません。B型の友達が積極的に、AB型の友達を誘ってあげることで、もっと仲良くすることができること間違いなしです。

AB型はB型、そしてB型はAB型が好きなのか?

このあたりが気になる方に向けても、最後に解説しておきます。AB型はB型、B型はAB型が好きなのかというようなことですが、最初は場合によってお互い合わないと感じることがあるものの、それはお互いの主張のし過ぎによるものです。そして、仲が深まればB型はAB型のことが好きで、その逆もあります。お互いの良いところや、気軽な関係を築くことができているのでどちらもお互いのことが好きといえるのです。

 

スポンサーリンク