AB型の男性との結婚について考えている方、その後の生活というものが気になってしまうと思います。実際に結婚したら、その男性はどのようになるのかということについて興味がある方にAB型の筆者がいいところもそうではないところも含めて解説してみたいと思います。意外とそうなるまでのきっかけ、そして意識についてですが、そこも気になっている方が多いので、それを含めて書いてみたいと思います。もしくはその他で需要があるかもしれませんが、そんな方も参考にしてください。

AB型の男性筆者が結婚したきっかけ

色々とストレートなことを書くのが苦手なAB型の筆者の男性がここで勇気を出して書いてみると、筆者としての考えですが、いいところも悪いところも受け入れてくれる、関係としてはお互い自立できている、つまるところ強い束縛が無い。そして、経済的にも妻が働いていくことを選んでくれたからです。もしものことがあって、片一方だけ生活できなくなったなんて、シャレにならないです。後は、AB型男性のほとんどが結婚についてここは同じように考えると思いますが、束縛がないことや自由を求める傾向にあります。それを認めてくれるというのは、これまでの付き合いで少なかった傾向にあるので、それがきっかけとなりました。後は個人的なことではありますが、やはり経済状況が安定したというのはデカいです。個人的な価値観やそれが一致したことは結婚のきっかけとなりました。後に妻にも聞いてみると、そのあたりの価値観は一致していたようです。些細なことではズレはありますが、そこはお互い問題になっておらず、干渉もしておりません。

 

スポンサーリンク

AB型の男性との結婚後の生活はどんな感じ?

・良くも悪くも考えは曲げない(完全なる間違いを除く)
これはすでにAB型の男性とお付き合いをしている方ならば分かると思いますが、考えについては曲げない傾向にあります。言い換えれば頑固者なのですが、それが完璧に間違いであるということを認めるのに時間がかかったり、本人が間違ってないという考えであればそれは曲がることはありません。これが結婚後にも影響してくる可能性があるので、そのあたりはしっかりと認めてあげる必要があります。もし、間違っていたとしてもそのAB型男性も行動をもって示すと思います。

 

・強制はされたくない
いくら結婚後といえど、やはり自由は求める傾向にあります。AB型の男性はそれが特に強い傾向があり、それらが無くなってしまうと生きる気力さえもどうなるか分からなくなるので、ある程度の自由は確保してあげましょう。例えば、風呂に入るなどのやるべきことをやらないのであれば、そのあたりは本気で怒ってあげてください。結婚後に風呂に入らなくなるといっているわけではありません。AB型の男性はたまに自由を履き違えているところがあるので、そこを覚えておきましょう。大人の自由は責任が伴います。

 

・子守は意外と積極的
結婚後のAB型男性は生活においては、比較的筆者だけではなく子守などについては積極的な傾向にあります。放任主義だったりではないです。なぜかというと、AB型の男性というのは子供時代親との理解が築けずにそのあたりで、ちょっとモヤモヤしていることが多いようです。だからこそ、子供はしっかりと見ようというような意識になっているのかもしれませんし、筆者もその例外ではありません。これが正解だとは限りませんが、両親共にしつけの一貫性はとても重要だと思います。

 

★アバウトにまとめました
AB型の彼氏は結婚するとどうなるか、きっかけは何か

 

・浪費はしなくなる
結婚までに浪費しているAB型の男性で、将来これはどうなるんだと考えていると、結婚後の生活ではむしろケチになってしまうくらいになることもあります。浪費はしなくなる傾向にあるので安心してください。筆者も独身の時と同じようにお金は使える状況にありますが、やはり子供や妻のことを考えると、少しでも貯金をしておきたかったり、老後のことだってあります。しかも、それだけではなく、いつ倒れるかも分かりません。だからこそ貯金ってかなり必要です。この年になって親に泣きつくのもおかしいです。

 

・仲間意識が強いので家族はかなり大事
AB型の男性というのは、自由を求めすぎていることはすでにあなたもご存知だとは思いますが、言い換えてみると男性なだけにある種の野生動物です。猫のような性格とは言われますが、個人的には犬だと思っております。仲間には尻尾をふり、それ以外には牙を剥きます。現実で牙を向けたら確実に危ない人間ですが、そこに似たようなところはあるということを書きたかっただけです。それに家族は仲間の1つ、だからこそかなり家族は大事なのです。自由思考のAB型男性にもそんな考えはあります。

 

・嫁の実家とも仲良く出来ている傾向
AB型の男性というのはいくら人付き合いが苦手だったとしても、ある程度相手にどのような反応をすれば、どんな反応が返ってくるのかは想定済みです。そんなことから、嫁の実家に挨拶に行ってもそれなりに対応できるケースがほとんどです。結婚後はそれなりに実家の付き合いがあるという場合には、そのあたりは心配しなくとも大丈夫なので安心してください。筆者だけではありません、他のAB型の男性もそうですので、ご安心ください。ちなみに、当サイトを読んでいたらなんとなく分かるかと思いますが、筆者の弟もAB型で同じような感じです。

 

・たまに落ち込む
AB型の男性はメンタルとしては案外もろい傾向にあります。もしかすると意外なところで落ち込むかもしれません。多分人のことを考えすぎた結果というところでそうなるのだと思います。まさにAB型の筆者もそんな感じです。考えすぎると心底つかれてくるのですが、これは年齢を重ねると共に落ち着いてきます。結婚をすると、そのあたりの意識も多少はしっかりとしてくるので安心してください。

 

AB型のメンタルが弱い理由【本人必見】

 

・夜遊びは許す方
結婚をすると、大半の過程では外出がダメだと束縛する傾向にあるようですが、AB型の男性はそのあたりは大丈夫です。そもそもAB型の男性はそのようなことにでかけるのが面倒だったりするので、男性そのものにも心配は必要なさそうです。どれだけ遊び好きでも、アラサーくらいで落ち着いてきます。あなたが夜遊びするとしても、それはそれで許してくれるので遊びが大好きならば安心だと思います。それは嫁との信頼関係があってこそです。

 

・家族があっても自分の秘密空間はある
これはちょっと寂しいお知らせかもしれませんが、結婚をしてもAB型の男性は自分の秘密空間はあります。そこを邪魔してしまわないようにはしてあげましょう。秘密といっても、ここで筆者の秘密を暴露してみると、単純にやっていることを見られたくないだけです。そして、そこに茶々が入ると物凄いストレスになってしまうので、そんな思考から来てしまっているものです。生活についてはそんなことから、自分の部屋がほしいということもあるかもしれませんし、筆者は自分の部屋があります。ちょっと口論になったとき便利ですよ。

結婚してからAB型の男性の意識はどう変わる?

・恋愛としっかり区別される
いくら遊び好きの男性で、他所の女性に目がホイホイいくようなAB型男性だったとしてもですが、恋愛としっかり区別している傾向にあるので、結婚後はそこは気にする必要がありません。そうすると、あなたからの評価はもちろんのこと、社会的制裁もあるからです。それにそのようなことは、基本的には下品な行動と考えているので、余計にすることはありません。AB型はプライドが高いなんて言われていますが、唯一結婚でそれが良い方向に働くのかもしれません。

 

・嫁が何より1番好き
結婚してからの意識ですが、AB型の男性は何があってもやっぱり嫁が大好きというのは変わりません。たまに、嫁について愚痴を吐いていることも見かけて、ちょっと嫌な思いをするかもしれませんが、そんな言葉が聞けているうちはなんやかんや嫁のことが大好きなのです。もし、仮にAB型の男性が愛想を尽かしたとすれば、あなたも想定外な行動に出てしまうことがありますが、まずはそんな状況は結婚してからAB型の男性の意識は変わるのでよほどのことがない限りは心配しなくとも大丈夫です。例えば、あなたが結婚しているにも関わらず、他の人ととなるとそうなるかもしれないよという話です。

 

スポンサーリンク

 

・めんどうくさがりはご健在
AB型の男性はやはり結婚してからもこのあたりはご健在のようです。意識についてはこれは根付いているもので、変わることはほとんどありません。ただ、めんどくさいからこそ生活におけるすべてを効率的に解決しようとするので、そのあたりはAB型以外の血液型の方は参考になる部分もあるかもしれません。そこをポジティブに見るかネガティブに見るかにもよりますが、結婚は勢いとも言われているので、なるべくポジティブに考えるようにしましょう。それ以外の血液型でもやはりダメなところは1つはあるはずです。

 

・時間にルーズかは育ち
AB型の男性というのは結婚後の意識でも時間にルーズといわれております。これは実際のところどうなのかという話になりますが、意外とそうでもありません。こればっかりは育ちです。筆者の弟はびっくりするくらい時間にルーズですが、筆者はかなり守ります。その重要性を教えられて育ったということもあり、時間はかなり厳守する傾向にあります。遅れるどころか、早めに着くことが多いです。子供時代は寝坊でもしようものなら、先生ではなくまずは親から強く怒られましたが、弟はそれが甘かったようです。

 

・恋愛関係より真面目になる
恋愛関係と区別されるというところと似たようなことにはなりますが、このあたりが気になっている方も多いので、もう一度書いておきます。恋愛と結婚は別物と考えているのは、遊びか本気かのオンオフで考える傾向にあります。結婚後の意識でAB型の男性は常に本気となっているので、気にする必要はほとんどありません。たまにリミッターが外れたAB型男子はよくわかりません。それが正しいかのように教えられて生きてきたのかもしれませんが、基本的にはそんなことはないということでご安心ください。

 

・ただ、甘えられることもあるかも
普段自立していて、クールなAB型男性ですが、ふとした時に甘えん坊なところは出てしまいます。これが数時間や長くて1日くらいなら見逃してあげてと言いたいところですが、結婚後に怠けたことを抜かしているのであれば、ちょっと喝を入れてあげてください。そうすることで、また再燃してくれるはずです。少なくとも、甘えていてもどこかそれが良くないということは認めているところがあるので、指摘すればそこに素直に従ってくれる傾向にはあるので、意外と結婚後の意識が変わったとしてもやりやすい傾向です。

 

・メールやLINEの返信の遅さはご健在
さて、ラブラブなメールやLINEは結婚後にも続くかもしれません。ただ、メールやLINEの返信の遅さはご健在でもありますので、そのあたりの意識については変わることはないということは覚えておきましょう。多分あなたのことについては安心しきっているので、それを越えて何かを伝えるならば、しっかりと話し合うことが大切だと考えているのかもしれません。つまりメールやLINEなどで済ませられる内容はAB型の男性本人にとっては優先順位が低くなってしまう傾向にあります。

 

・バランスはたまにおかしいかも
AB型の男性との結婚をした生活での意識についてですが、子供が生まれる時に甘やかすのと厳しくするのしつけのバランスがおかしくなってしまうことがありますので、そのあたりはお互いに話し合いながらうまくやっていきましょう。特に初めての子育てでは、トラブルになってしまいやすく、最初の夫婦の難関とも言えるポイントです。このあたりはまずはAB型の男性の意識を変えてやることが必要です。グレーも許せることが大事ということをゆっくりと教えましょう。白黒で考えられないことなんてまさに今の日本です。

 

・仕事は何が何でも頑張る
仕事についてはさらに本気度が増すのでご安心ください。特に怠けるというようなこともありません。AB型の男性の意識として、さらに子供が生まれることによって頑張れることは何かと考えるので、その時には大半の場合は仕事なり収入を伸ばすなりで考えて、出世している方は多いです。それか、筆者のように経営者になっているかもしれません。今は趣味で書いているだけです。そうじゃなければ、めんどくさがりのAB型の男性筆者がここまで真面目に書けるわけがありません。

 

スポンサーリンク