本日も始まりました、AB型の男性本人が語る、AB型男性のLINEについてです。今回はその中でもLINEでの未読は何を考えているのか、脈ありかどうか知りたい、これは脈ありなのか、それとも脈なしなのかということについて書いてみたいと思います。実際に脈なしかどうかの状況は今回に書いていることで全てとまでは思わないでください。もしかすると、書ききれていない部分もあるかもしれませんが、なるべくこんなにあるよということで、たくさん書いてみたいと思います。それ以前に、AB型の男性のLINEの特徴というのはそもそもどんなことか知っておく必要もあると思いますので、それについて紹介してから、本題に入ります。

AB型男性のLINEの特徴

・そっけない
AB型の男性とLINEをしていて、なんだかそっけないなと思ったことはないでしょうか。絵文字だったり顔文字もほとんど使うことがないので、そっけないようにさらに見えます。同じ男性の中でも使う率は非常に少ない傾向にあります。これは後に書きますが、LINEでの脈なしと脈ありにも関わってきますので、このあたりの特徴もあるよということで、次々と読んでみて下さい。

 

・返信が遅い
LINEをしていて、かなり返信が遅いと思ったことはないでしょうか。AB型の男性のLINEの特徴の1つでもあります。実際にこれはどうなのかというと、これまた脈なしなのかどうなのかということにも関わってはくるのですが、基本的にはそんなものであるという気持ちでまずは軽く置いておいて下さい。そして、付き合った後に返信が遅いということもあります。これはお互いの時間を重視したいというような考えが根底にあるのですが、それは相手もそう思っていると同じように思っているのかもしれません。

 

・喜怒哀楽が分かりにくい
話をしていて、実はAB型の男性が怒っていた、そう思っていたら楽しそうにしていたなどの喜怒哀楽が分かりにくい部分もあります。これがAB型男性のLINEの特徴でもあります。そもそも男性そのものが単純なLINEを送る可能性がありますので、これはAB型に限らない話かもしれません。筆者としては、絵文字を使って怒っているように見えても、本当思って書いているのかとちょっと疑ったりもします。そして、実際に相手がそうで「本当だったんだな・・・」とか思ったりします。話がずれましたので、次に気になるAB型男性特有のLINEの特徴です。

 

・そもそも未読
LINEでの会話をする以前に、未読で話が進まないということもあると思います。これは後に脈なしと脈ありに関わってくる部分でもあります。なぜなのと思うかもしれませんが、AB型の男性がその時ゲームか本やその他の趣味などに熱中していて、未読になっているというのはよくあることです。特に慣れたら慣れるほどよくあることにはなってしまうので、このあたりは後に付き合うと考えておいてもAB型の男性の考え方というかLINEの特徴の1つとしてしっかりと頭に入れておきましょう。

 

・スタンプ連打してくる
LINEではスタンプを連打してくるAB型の男性も多いです。なぜなのかというと、多分相手はしないといけないと感じていますが、ちょっと心の中で会話がめんどうだったりするのかもしれません。もしくは、楽しんでいるかのどっちかです。前者の場合であれば、何か別のことをしているんだなということで、適度に切り上げてみるようにしてください。そうしないと、一気にめんどくさい人だなと思われてしまう可能性があります。

 

・毒吐く
ある程度お互いの信頼関係が築けたところで、毒を吐くというところはAB型の男性だけではなく、AB型の方に共通していることとも言えるかもしれません。つまり、口が悪いのです。さて、これはどうなのかというと、先ほども書きましたとおり、お互いの距離が縮まっている証拠でもあります。そこで愛想を尽かしてしまえば別の話ですが、案外あなたもそこで悪ノリして普段のストレスを発散するのも面白いかもしれません。書いていてAB型って結構嫌味な生物だなと思ってしまいました。

AB型男性のLINEでの脈ありサインについて

・返事がマメ
AB型の男性がLINE見せる脈ありサインというのは、返事がかなりマメです。もうそれはびっくりするくらいです。常にあなたの発言を待ち構えているかのような既読の速さを見せ付けてくる場合もあるかもしれません。AB型の男性の自分も全く同じです。これは脈ありサインとして見て差し支えありません。そして、後に付き合いまでの関係となると、返事は遅くなっていますが、以心伝心の心がAB型の男性にはあるため、それをあなたに知らずのうちに求めている傾向もあります。

 

スポンサーリンク

 

・アドバイスがこれまでより的確
女性と男性が仲良くなるきっかけというのは、何かしらの相談だったりすることも多々あります。それをAB型の男性とLINEで話していてということもあるかもしれません。そんな場合に見せる脈ありサインというのは、アドバイスがこれまでよりも的確かどうかです。単に同意を求める相談もあると思いますが、ここでAB型の男性心理というのは、何とかして楽にしてあげなきゃと思うわけです。どうでもいい相手ならば「ま〜そういうこともあるよ〜」くらいで話を流しますが、脈ありならば、それはこうすべきだというようなLINEを送ってきます。

 

・自分からLINEを送ってくる
AB型の男性にとってはなんともLINEというのは非常にめんどくさいツールの1つなのです。世の中が使っているし、連絡手段もそれがメインになりつつあるしということで、大半のAB型男性はめんどくさいと思っております。そんな男性がわざわざLINEを送ってくるというのは、非常にめずらしいことです。スマホゲーで最高級レアがあたるくらいはめずらしいことです。これは脈ありの1つとして考えても問題なしです。ただ、業務連絡だったりそういうのは除きます。それはそれで伝えないといけないことですので。

 

・何かに誘われる
時間あるならばちょっとカフェでもというようなLINEでもきたならば、AB型の男性は脈ありです。ここで女性によっては「何なの!男らしくない!暇に見てんの!?」なんてことを考えるかもしれませんが、AB型の男性というのはその他の血液型の方に比べても相手の時間をとても重視する傾向にあります。だからこそ、時間があったらというような言葉が自然と出てくるのです。そして、めんどくさがりのAB型男性が何かに誘うというのは貴重なタイミングでもありますので、脈ありの中でも一番脈ありパターンです。

 

・あなたについて聞いてくる
AB型の男性というのは1か0かがハッキリしすぎております。興味がある方については、かなり興味があるので、自分からLINEを送ったり、相手のことについて聞いたりします。LINEをしている相手の男性がまさに、あなたのことについて聞いてきているならば、少なくとも興味は持ってくれていて、脈ありだと思いましょう。特に日常生活のことについて聞かれたりすると、これは一般的な会話のように思えるかもしれませんが、脈ありです。まったく興味がなければ他の話をしてくるはずです。

 

・顔文字や絵文字がある
なんとAB型男性のLINEで普段から顔文字や絵文字を使っていないのに使うというのは、すでに脈ありどころか求愛行動の1つなのかもしれません。少なくともあなたに興味があって、良い方面で見てほしいというような隠れたメッセージです。AB型の男性によってはその例から外れてしまうことがある場合もありますので何とも言えませんが、他の方に聞いてみて、実際使っていなくてあなたに使っているとなれば、ほとんどの場合は脈ありかなと思います。

 

 

AB型男性のLINEでの脈なしサインについて

・あたりさわりない会話
AB型の男性というのは、心を開いてない相手は本当に開きません。筆者も同じです。そして、相手がいつ足元をすくってくるか分からないというまでの警戒心を出しているわけです。それだけにLINEで会話をしていても、あたりさわりない話しかしてくれません。また、それらの会話をよく人に見せているのであれば、この人は口が軽いなと秘密主義のAB型男性からの恋愛対象とは外れてしまって、脈なしになってしまう可能性もありますので、お気をつけください。

 

・返事のみ
何かあっても「はい」「いいえ」くらいの返事しかLINEでしない場合はAB型男性にとっての脈なしのサインになります。特に会話を次につなげようとはせず、そのまま会話を強制終了させようとしてきます。さらにあなたがAB型の男性に興味があってLINEを送り続けると、本当に嫌われてしまうことにもなるので、まずはゆっくりと距離を縮めていくようにしてください。短期決戦と考えるのはやめておきましょう。このあたりは女性の考え方に近い部分もあります。返事は待ってよみたいな思考です。

 

・興味ある話題を振ってもそっけない
仮にあなたがLINEで興味があるような話題を振ってもそっけないという場合はAB型男性の脈なしの態度というよりは、かなり距離を置かれている可能性があります。まだまだ警戒ゾーンを抜けていない可能性があります。それならば鳴かせてみせようAB型という感じで近寄ると、相手が見えなくなってしまうほどの距離が置かれることになりますので、徐々に信頼関係を深めていきましょう。基本的にAB型の男性を見たら、チャラチャラしている人もいますが、ガードは硬いと思っておくほうが懸命です。

 

スポンサーリンク

 

・誘っても100%断る
これは100%脈なしかどうかは分かりませんが、5回くらい誘ってその誘いを100%断るというのであれば、脈なしと見て良いです。単純にめんどくさがりで、お出かけもあんまり好きではなくということもありますが、それにしても脈ありならば1回はその誘いに乗ってもおかしくはありません。100%となると、状況的には脈なしで厳しい状態です。だからといって、落ち込むのではなく、もうちょっと普段の会話を広げてみたりする方がもっと早く近づけるチャンスになります。

 

・返事が常時遅い
これはもう本当に伝えづらいですが、返事がずっと遅い状況になっているのであれば、95%は脈なしです。なぜなのかというと、すでに距離を取られていたりする可能性があります。本当に脈ありならばLINEでの反応はその逆です。友達レベルでも1日以内には反応しますが、そうではないならば2日、3日、果てには未読ということもあります。1日程度であれば、あなたが忙しいタイミングに送ってしまった可能性がありますので、その時間は避けて、反応をする時間に送ってみましょう。

 

・そもそも返事が噛み合ってない
これまた脈なしの中ではちょっと厳しい部類かもしれません。そもそもAB型の男性がLINEで会話をする時に、あんまり話が噛み合ってないという思いをすれば、それは意図的にそうされている可能性があります。話が変わるだけならば脈なしではありませんが、もう明らかに的外れな回答をされます。コーヒーには砂糖かミルクかと聞くと、ケチャップみたいなとんでもないような回答をされることもありますので、それくらい噛み合ってないならば脈なしです。しかもここまで書いた中では99%です。

LINEでAB型の男性が未読にするのはどうなのか

LINEでメッセージを送ってもAB型の男性が未読のままという場合があります。これは脈ありか脈なしかというと、先ほども似たようなことを書きましたが、1日以内の返事であれば脈ありです。さらに、状況は進んで、あなたとラブラブな関係が築けたとします。そんな幸せな日々を送っていたところで、未読という状況が増えてきます。これはあなたのことを安心して見ているサインです。さらに、心が伝わりあってると思うので、そんな安心さからLINEはあんまり見ないのかもしれません。浮気してない証拠でもあります。そういうところもあるので、喧嘩はしないようにしましょう。

 

スポンサーリンク