AB型についての特徴というのは色々なサイトにありますが、ちょっと微妙な記事も多いというか、書き方が若干違うというような思いをしていないでしょうか。そんなあなたや、AB型の方に向けてそれらの特徴をAB型本人が書いてみました。なお、こちらのサイトに書いてあることは全て筆者や、その配偶者が書いていることなので男女の視点からも見ることが可能です。とりあえず全ての方が納得とまではいかないと思いますが、大半の場合は当てはまっているはずです。

 

スポンサーリンク

AB型の特徴はこれだ

実は二重人格じゃない
よく二重人格なんてAB型に言っている人が居ますが、別にそうではありません。果てには言ってることが違うなんてことも言われてしまうことがありますが、こいつらは何も分かってないなと思う方が男女とも多いはずです。適切なシーンにおいて、適切に自分を使っているだけなのです。それがまさに二重人格というAB型の特徴なんだよと言われたらもう何も言い返せないですが、状況に応じた自分を取捨選択するのは必要だと感じております。極論を言えば、常にタメ口なんて聞いてたら世の中では怒られます。そんな感じです。

 

興味があるもの「だけ」はピカイチ
とにかくAB型の特徴として、興味があるものだけには本当に誰よりも突出したスキルを身につけることが可能です。楽しくて寝る間を何ヶ月どころか何年も続いていることが趣味レベルでもあります。そして、人が見ないようなポイントまでしっかりと把握しているのがAB型の特徴なのです。しかしながら、それは本当に興味があることだけで、まったくない物についてはまったくありません。例えば学校の勉強に興味がなければ、恐らくそれらについてしっかりと学ぼうと親から指導するのはどの血液型よりも難しい傾向にあります。

 

恋愛や結婚も自由に
AB型の恋愛や結婚における特徴は、とりあえず自由に動けるかどうかなのです。このあたりが本気でダメとなると、いくら長年付き合ったとしてもそれはあっさりと別れられる傾向にあります。責任を放棄しているわけではなく、やることはやるけど、その他考え方や行動、生活においては本当に自由にさせてほしいというスタンスです。このあたりはB型があまりベタベタ干渉しない傾向にあるので、それで相性が良いと言われるのです。お付き合いしたい方がAB型ならこの特徴はしっかりと把握しておきましょう。

 

平和主義じゃない、面倒なんだ
もし、目の前で何かトラブルに巻き込まれそうになると思います。この時の行動のAB型の特徴としては、面倒だなと思うのが大半です。特に何も自分に関係がなければ、「あっちいけ!」と思っているくらいです。挙句の果てに、本当に巻き込まれたら、次からそこには二度と現れないメタルスライムより厄介な特徴があります。これらは、あらゆる生活におけることが面倒だと感じているだけで、仮にAB型本人に何かしらの自由が奪われたりするきっかけになれば、その時は誰よりも容赦ない言葉が飛んでくることでしょう。そして、それ以外の血液型はかなりへこみます。

 

気に入ったものにしかお金は払わな
例えば、買い物をする時に買うもののほとんどについては、気に入ったものしか買いません。AB型本人が納得して買うというケースがほとんどで、無駄遣いなどはしません。そんなことから、ブランドのメーカー名を挙げて説明しても、知らないことが大半です。AB型買い物についての特徴は、特に調べ上げた上で買う傾向にあります。そんなことから、ブランド物を持っていたとしても、それ以外の血液型が思った以上の知識を披露してくれること間違いなしです。単なるブランド指向とはワケが違うのです。

 

スポンサーリンク

 

深入り禁物
さて、これは付き合ったとしても、実の親子関係であっても、深入りは禁物なのです。なぜかというと、AB型の特徴として、色々なことを隠す傾向にあります。隠す理由としては、実に様々でありますが、自分がやっている行動には1つ1つ意味があるのですが、それを周りから否定されたりするくらいであれば、最初から言わないほうがいい。黙っておきたいというような自己防衛本能が働くのが特徴です。だから、本当に感覚が一致している部分ではない限りは、いたって一般的なことを言って、本質をしゃべることは絶対にありません。変わった考えを子供時代に披露すると、本気で頭おかしいみたいなことを言われたAB型は多いのではないでしょうか。

 

「みんなで」は一番嫌い
とにかくですが、日本といいますか、学校や会社レベルでもみんなで物事をこなすというと、本気で拒否反応を示すのがAB型の特徴です。まず、本当にやらせたいならそうする意味や納得できる理由がほしいところです。大半は、みんなでやるようなことは一人で出来ちゃうじゃんと思うかもしれませんが、AB型以外は出来ない傾向にあります。これは本当です。また、同じく会社や学校で、ハイレベルもしくは自分と同等のスペックをAB型は求めている傾向にありますので、このあたりはご注意下さい。

 

誤解されやすい
意外とAB型の特徴というのを見てみると、損な生き物でもあるのです。見た目的に怖いというような印象を抱かせたり、そういったところが要因で、誤解されやすいという面もあります。これは実際として、本人がAB型としての特徴を自覚する必要があります。そして、友達が中々増えないと悩んでいるのであれば、このあたりをしっかりと改善してみると、もっと本人は過ごしやすい世界になります。

 

AB型の気分屋との上手な付き合い方【男性、女性共通】

 

そうする意味は何だ?
AB型の特徴は1つ1つやることに意味が必要です。意味を感じなければまったくやりません。他の血液型からするとかなり厄介な部分に見えるかもしれませんが、無駄な行動はなるべくしたくないというのがAB型の考え方としての特徴です。そんなことから、料理を作るとしても作ってから終えるまでの一連の作業が頭にすでに組み込まれております。そして、AB型の結婚後というような未来のあるあるなのですが、特にB型の料理作りを見てると、思いつきで行動している傾向にあり「もうちょっと頭働かせようよ」と本気で思っているところもあります。ちなみに筆者の母がAB型、父親がB型なのですが、まったく同じことを言ってます。

 

AB型同士の距離感「だけ」は抜群
AB型はお互いの距離感はしっかりと取れているのが特徴です。ここに触れてはいけないなというのが、早ければ数時間、遅くとも数日くらいで把握されます。そんなことから、外面はかなり仲良く見えて、お互い冷静かつ合理的な会話すら行っているように見えますが、深入りはしないでおこうというポイントがお互い最初は探りあったりしているので、本質的に仲良く慣れるのは価値観が一致していない限りは稀です。後は、本気で合わなければ、本気のAB型の知能合戦が知らぬ間に繰り広げられております。

 

一瞬だけ構ってほしい
基本的には孤独を好むのがAB型の特徴ですが、そんなAB型もたまに構ってほしいというところがあるのです。ただし一瞬だけです。時間にして数分くらいあればいいのではないでしょうか。ふとそういう感情が湧き出てくるのがAB型の特徴なのです。あまりこじらせすぎると、よろしくない傾向にありますので、なるべく寂しい思いをしないといいますか、社会的孤立だったりするようなことは避けるのがポイントです。

 

ここまで真剣に読んだ方はAB型疑惑
さて、当サイトの調べにはなりますが、ここまでほとんどまじめに読んだ方の大半はAB型です。次にA型、B型、O型といった感じでしょうか。たまに自分探しをするべく、友達ではなく、最近は便利なインターネットを駆使して調べる傾向にあります。たまに自分はおかしいのだろうかと思ったり、正しいことをできているのだろうかと思うかもしれません。安心してください、あなたが意味を感じてやっている行動であれば、大半のことは後悔することはありません。生きてきた上でのAB型筆者の体験談です。

 

邪魔するな
AB型の特徴として、日常は何かしらの目標を決めているか、はたまた真っ白で行動しているかに分かれますが、何かしらの意図を持って行動している時に、邪魔されてしまうと物凄い目にその他の血液型はあってしまいます。極論を書いてみると、ゲームをしていて邪魔したら本気でヤバいのはAB型といったところでしょうか。特徴として、なんとなくその他の血液型の方も理解できたと思います。とにかく邪魔する人は、AB型にとっては邪魔者としか認識しません。それが親であってもそうです。

 

やめるといったら本当にやめる
何かしら始めたAB型で、本気でも無理にでもやっていたことがあるとして、やめるといったら、本当にやめてしまいます。その決意の固さは法的な強制力か、親が本気で怒るか、その他の怖い人が怒るか、いや、そんな場合でも無理だと思います。やめるといったら、本当にやめて何事もなかったようにするのがAB型の特徴です。例として、昨日までダイエットしてたけど、今日からやめたとなると暴飲暴食をそう思った瞬間に再開します。

 

悩み事をよく相談される
AB型はよく人を見ています。詮索は好きではありませんが、元々は他人とコミュニケーションをとるのが苦手な血液型なので、この人にどんな言葉をかければ適切かというのを、会話から判断していきます。めんどくさいので、なるべく本人が丸く収まってくれて、早く黙ってくれればいいとすら思っていることもあるかもしれません。これらを総合して考えた結果、人によっては聖人のように見えてしまい、次々と悩み事を相談されるようになるのです。しかし、本人としては、なるべく面倒なことにならずに、その場を切り抜けたいとほとんどの場合は思っております。

 

二転三転してるんじゃなくてわかりやすく言ってるんだ
よくAB型の特徴として、話がコロコロ二転三転するというようなことがあると思いますが、言っても分からない人が世の中には居るので、見方を変えてわかりやすく伝えているだけです。ちょっといじわるな書き方をしてしまうならば、理解できる頭がないから仕方なくそうしてるんだよくらいです。ただ、AB型の特徴として、思っていることや言いたいことの言語化は難しい傾向にあるので、うまくその本質が伝えられずに終わってしまうこともあります。これらを考えるとどっちもどっちな感じがします。このあたりは、人との話し方などを自分なりに考えて実行すると、スムーズにAB型の方は解決できるようになります。

 

だから言いたくない
自分なりのプランや計画などがあると思います。そして、それを実行するとまでなると、AB型にとっては物凄い決意なのです。ただ、それらについて指摘されたり、いきなり物申されると、二度としゃべりたくなくなったり、傷ついたりしているのが特徴です。相手にとっては、親切心で言ってたり、結果はすでに体験しているのでそう言っているケースもありますが、本当にそうなのかはAB型が知りたいという知的好奇心もあるため、なるべくこれらの特徴からつっこまないであげてください。ただ、このあたりはAB型同士がお互いの距離感を知っていても、ぶつかってしまうポイントでもありますので、気をつける必要があります。

 

スポンサーリンク