AB型の男の人の反応を見て、これは冷めているのかなと感じた方や、冷めたら実際にどうなるかというようなことをAB型本人が解説してみたいと思います。実際に冷めたら恐らく、多くの人が思っているよりの反応を示すことがあります。大半は見ていると、とんでもないような行動を示すことがあるため、そんな数々の内容をご覧ください。AB型の男は実際に冷めやすいというような意見を聞くことがありますが、そのあたりもどうなのかということを詳しく解説してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

AB型の男が冷めたらどうなるか

■連絡はまず断ち切る
一番分かりやすい形として、AB型の男は本気で冷めたら連絡をなんの前触れもなく断ち切る傾向にあります。電話は着信拒否、LINEはブロック、メールはかろうじて通じるか通じないかくらいです。これは本気でというところが重要で、冷めたらこんな対応をすることがあります。このタイミングで何かを話そうとしても無駄になる傾向にありますので、そんな冷めた状況に遭遇すればあなたもパニックになるかもしれませんが、先に落ち着いた者が勝ちます。本当にこれはいきなりのケースが多いです。

 

■それどころか逃げる
AB型の男が冷めたら、連絡手段は断ち切るのはもちろんのこと、物理的に近場にいれば逃げる傾向にあります。会う頻度なんていきなりゼロになるかもしれません。両極端がAB型の男ということは心得ておきましょう。これはなぜなのかというと、別のところで解説されている方も多いですが、基本的にAB型の男というより全体的に悩みの奥底を打ち明けることがありません。そして、自己解決するためにこういった手段を選ぶことが多いのです。話せば分かるということが多いのにそんな感じです。

 

■夜の関係はゼロにいきなりなる
すでにお付き合いしている方で、ある程度の仲もあるというような場合、AB型の男が冷めたらその関係はいきなりゼロになります。何を書いているのかよくわからないというピュアな年齢の方は、もうちょっと年を重ねてから改めて意味を理解してください。恐らく女性の方から仲直りの意味でという感じでもちかけても、あれだけ情熱的だった男の人が拒否という結果を示すようになります。考えてみれば、割ととんでもないようなめんどくさいような冷めたときの反応です。実際に筆者も冷めたらこんな感じになります。

 

■そっけなさが物凄い
AB型のは基本的にそっけないものではありますが、それが物凄い伝わってくるようにします。むしろそんなオーラを発するようになります。AB型の彼氏が最近そっけないんだけどというような悩みが浮かぶ方が多いですが、あれはまだ普通に何かに熱中していたり、忙しい証拠です。本当にどんなものかというのは、冷めたら分かるのです。これは他の血液型によっては、喧嘩の原因になったり、何かしらのことが原因で怒っているようだと解釈することが多いですが、冷めるときの反応が正しいです。

 

■無視する
AB型の男が冷めたら、日常会話的なものであれば無視する頻度が高くなります。聞こえていても「あーあー聞こえない」という感じです。ちょっと子供っぽいところはあります。そして、筆者もそんなことがあります。本気で嫌い、もしくはそうなりかけている相手には無視するというのはAB型の男の得意とする手段であるので、このあたりは心得ておきましょう。また、AB型の男が冷めたらこういう反応というのはお分かりいただけたかもしれませんが、なぜそうしているのかということが疑問に浮かぶかもしれません。それは、なるべくトラブルを避けようとしている結果なのです。

 

■目をあわさなくなる
冷めたらというよりも、本当にそのAB型の男の人は冷めているのかというようなことを確認したいならば、目をしっかりと見てください。場合によってはAB型の男の人はシャイなところもあるので、目をあわさなくなりますが、がっつりとあわさなくなります。それはなぜでしょうか。AB型の男の筆者が考えてみるに、その時の感情を探られたくないからです。そして、AB型の男というと秘密主義なところもあります。そんなところが合わさっているのです。これは非常に分かりやすい反応なので、冷めたらそんな感じだと覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

■会わなくなる
会う頻度がどうなるとか以前に、冷めたらまず会わなくなります。もしかすると、本人の中で必死に事態を解決中なのかもしれません。そんな姿を見て子供っぽいと思うかもしれませんが、無駄に声を荒げたりするのもなんだかスマートではなく、そんな自分の姿が好きではないのがAB型の男です。特にB型寄りの男はそんな感じの考えを持つ傾向にあります。もし、そうなっていて事態をうまくあなたも一緒に解決したいのであれば、正解は放置しておくことです。勝手に自己解決して帰ってくることは意外と多いです。

 

☆こちらの記事も人気です
AB型の男性が別れたいときにとるサイン【本人解説】

 

■返答が単調になる
AB型の男が冷めたら、これまでまれながらも愛情表現を言葉で伝えてくれていたり、何かしら自分のエピソードを語ってくれると思います。しかしながら、冷めたらそんな話題は一切しなくなります。ここでも秘密主義が出てくるわけです。普通に話しているように見えても、自分のことをこれまでと比べて話さなくなったなというような場合は、もしかすると冷めかけているのかもしれません。そして、本格的に冷めたら恐らく、YESかNOくらいの返事にプラスアルファくらいしか話さなくなることもあります。

 

■自分の意見を話さなくなる
先ほどのことと同様のことを書いているように見えますが、自分の意見を話さなくなるというのは重要なポイントでもあります。AB型の男が冷めたらどうなのかというような反応を見たいとき、確認したいときには何か意見を求めてください。なんでもいいです。今日こういった出来事があったけど、どう思うかなんて聞いてみると、反応は一番分かりやすいです。恐らくこれまで熱心にアドバイスまでしてくれいたかもしれませんが、適当にあなたのことをあしらうようになります。とりあえず同調しておけばいいかと。

AB型の男が冷めたらというより、冷めやすいし突然冷める?

■参考
AB型男性の嫌いな人への態度【ガチ】

 

これは多くの方が気になっていると思います。AB型の男は冷めやすい、突然冷める、なんて冷めたら以前の話が気になっている方も少なくはありません。これはAB型の男が示す反応をじっくりと観察してみてください。めんどうであれば、それはそれでAB型の男にとって都合の悪い反応なので、そうしなくても大丈夫です。大半の場合はAB型の男が突然冷める前に何かしらのあなたの言葉や態度がきっかけになることがあります。そして、それをうまく心の中で解決するか、前述のような行動に出始めるかもしれません。そのあたりの兆候をうまく見て、あなたが妥協するか喧嘩するかはその時々のカップルや夫婦次第でもあります。AB型の男が冷めたらというよりも、この話を見て、常にAB型に気を使えと感じていると思わせたらごめんなさい。そうなるには何かしらの理由があるよということを書きたかっただけです。そして、大半はそれに気づいていないので突然冷めるというようなイメージを持つようです。それはそれで言ってくれたらその場で謝るのにと思うかもしれません。しかしながら、AB型の男は冷めたらというところの表現まで下手な傾向にありますので、このあたりがイマイチつかみにくいようです。このあたりは、本気でその点を含めても上手にやってすごしていきたいという方は、ぜひとも話し合いをしてみてください。

 

スポンサーリンク