AB型とO型は合わない、相性が悪いと一般的に言われております。筆者もAB型なのですが、O型と合わないと思うようなことが比較的多いです。だからといって、O型についてどう思っているというのはありません。そんな理由などを一般的見解で書いてみた後に、本当のことなども書いてみたいと思います。もしかすると、あなたが思っていたよりお互いのことはそこまで悪くはないのかもしれません。そんなこんなで、特にこのあたりで悩みを抱えている方はしっかりと読んでみてください。

 

スポンサーリンク

AB型とO型が合わない理由

・AB型の社交性のなさ
まずAB型とO型が合わないといわれている理由としては、社交性のなさです。もちろんAB型に社交性があるように見える方は多いのですが、そう見えたとしても薄っぺらい付き合いだったりします。そんなAB型を見たO型というのは「これはいかんでしょ」と感じることが多いようです。その考えが対極にあることが、まずはAB型とO型が合わないといわれている理由です。もちろん全ての人がそうであるというわけではありませんが、比較的そんな傾向が強いように思えます。

 

・O型が情熱的すぎる
AB型は一般的にクールタイプ、O型は情熱的なタイプといわれております。どちらも一見悪いようには見えませんが、言い換えると根暗と感情的です。これまた、お互いそうするにはこれまでの育ちだったり、血液型特有の考え方であったりします。この考え方の違いなので、相性が悪いと言われても仕方がないのかもしれません。ちなみに筆者は、冒頭でAB型ということを書きましたが、怒ってもそれを大声で表現したりというのはあまり好きではありませんし、年に一回もあれば多いほうです。

 

・AB型が本音を言わない
これはO型がAB型に対して思うことかもしれません。とにかく喋っていても、あまり仲良くなれた気がしなく、AB型とO型の付き合いというのは意外と薄くO型が感じて合わないと思うようです。もちろん、お互いに悪意があるというわけではなく、考え方そのものが違うので、合わないと思ってしまうようです。O型の方は、比較的、自分のことをしゃべるのが大好きで、AB型は自分のことはあまり知られたくないと思っています。

 

AB型が秘密主義なのはなぜか本人が教える

 

・O型は集まるのが大好き
AB型は大人数で集まって「いぇーい!」というよりは、大抵は一人で居ます。それは本人が好んでのことですが、O型はこれまた考えとしては比較的、反対の考え方にあるようです。特に飲み会などでワイワイと騒いでいる方はO型が多いように思えます。それがどうというわけなのではありませんが、やはりこのあたりも合わない理由のひとつとなってしまいます。筆者もどちらかというと、場合に合わせますが、こういったところで大騒ぎするよりは、1〜3人くらいでのほほんと楽しみたい感じです。

 

・お互いのこだわるポイントが致命的に違う
O型は大雑把、AB型は神経質などと言われていますが、ちょっとこれは違います。合わない理由としてなぜあげたのかというと、これはO型やAB型関係なく、こだわりというのは違います。特にお互いそれが許せなかったりするのかもしれません。例えばの話ですが、自分の部屋など個人スペースは散らかっていても大丈夫だけど、お風呂やキッチンなどの共用スペースだけは綺麗でなくてはならないという考え方だったり、読んでいて「いやいや、そんなの気にしないよ」と思うかもしれません。まさにそんなところです。

 

・上に立ちたがる考え、立ちたがらない考え
これはハッキリO型とAB型の合わないところになりそうです。基本的にO型は上にたって、色々と物事を進めたいタイプです。これは、会社だったりではうまくいきますが、友達付き合いだとそうはいかなくなります。AB型は反対に上に立つということは、それだけの責任を負うというマイナスの面ばかり気になります。これらのところが合わない理由ともなっております。筆者も過去にO型の友達が居ましたが、ほとんど遊びについては本人のやりたいように、やることも強要みたいな感じだったので、数年くらいのお付き合いでした。

 

・自己中心的と献身的
なんとなく上記のことを読んでみたら、O型は自己中心的であるということが分かったと思います。全員がそうだと書いているわけではありません。また、AB型というのは友達であれ家族であれ特に仲間内であれば考えを無理やりにでも合わせたり、尽くすというようなところがあります。O型に悪気があるわけなのではありませんが、このあたりも合わないと言われております。先ほど書いた友達とのくだりでも、やはりAB型の筆者も個人的に気になったレベルではありました。特に何かあって遊ばなくなったというわけではありませんが、必然と合わないので遊ばなくなりました。

 

・行動は単独か多人数か
O型というのは、比較的みんなで物事をこなすことに向いております。そんなことから、会社に入ってバリバリと溶け込んでいる方も多いです。AB型はそれとは違って、一人で気楽に効率的に物事をこなします。要するにそれぞれ向いているか向いていないかの話ではあるのですが、やはりこの行動の違いに合わないとそれぞれ思うことがあるようです。社会という面で見ると、これはどちらが悪いというわけではなく、適材適所があるので、あなたがAB型にせよO型にせよ、それはお互い活躍する場所が違ったと思うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

・考えて発言する、しない
O型の人は傾向としての話ですが、考えて発言をしていないように思えます。AB型はむしろ考えすぎて発言します。O型はそういった点では裏表がAB型よりは少なくて、性格は良いように見えます。しかしながら、考えて発言をしないと時として人を傷つけてしまうことがあります。そうかといって、AB型が同じように人に良いイメージを与えているのかというとそうではなく、O型とAB型がそれぞれ合わないと思っているところもあるので、意外と人間関係というのはバランスがかなりシビアだったりします。

 

・自信の有無
AB型は全体的に見て自信が無いように見えます。もしくは、めんどくさいので隠しているか、逃げているかです。筆者はいずれにしても当たっております。O型は、あらゆることに自信を持っていて、男女共にたくましい傾向にあります。そして、意外とその自信からグイグイと前に向いて様々な物事をこなしていく傾向にあるようです。言い換えるとAB型は慎重派タイプなので、そのあたりも合わない点になってしまうのかもしれません。そろそろどちらも耳が痛いと思いますし、筆者も書いていてちょっとゲンナリしてきました。そろそろ結論に入りたいと思います。

AB型とO型は合わない傾向があるけど歩み寄りで相性の悪さは解決

ここで、結論です。AB型とO型はあらゆる点で考え方が反対の傾向にあり、相性が悪いというのは事実なのではありますが、これはお互いの歩み寄りで解決することがほとんどです。自分と考え方が違っても、先ほど書いたようなことでお互い認め合うことが重要です。そんなことから、カップルや結婚などにおいては合わないので相性が悪いと思われていますが、それでもお互いカップルや夫婦として成り立っている傾向にあります。そして、特に夫婦などに着目してみると、お互い周りの大人より自立した生活をしております。筆者が見たAB型とO型の合わないと思うような夫婦生活をしている人でも、男性は経営者、女性は看護師で、それぞれとしっかりとしており、お互いに依存し合わず、大人の生活をしているように思えます。合わない血液型同士でも、とにかく理解の姿勢があるだけでこれだけしっかりとした生活が送れるので、傾向論としてとらえるようにして、前向きに相手のことをまずは理解するようにAB型もO型も努力しましょう。それが大人になることではないかなと筆者は感じております。

 

スポンサーリンク