AB型が冷たいと感じたことがある方、もしくはリアルタイムに最近話している男性もしくは女性が、冷たいと感じたとき、どんなことを実際に考えているのか。冷めたのではないかというような思いをしている方も少なくはありません。それに加え、AB型というのはその冷たい理由に関してはしゃべることがほとんどありません。それに代わって、AB型の筆者が実際にどうなのかということをお答えしていきたいと思います。「本当にABなの?」と思った方は、トップページに検査結果も貼り付けております。

 

スポンサーリンク

AB型が冷たいと思ったら(男性・女性どちらも同じ)

■考え事をしている
特に何もあなたが何をしたわけでもなく、AB型の男性もしくは女性を見て、何か冷たいなというようなイメージを受けたら、それは誤解です。多くの場合は考え事をしています。そして、そのときは例外なく怖い顔だったりすることがあります。場合によっては怒っているのではないかというようなイメージすらせてしまうことがありますが、日常的なことを考えていたり、趣味のことについて考えていたりと様々です。笑顔すらも忘れていることが多々あるので、接客業であればそのあたりはツッコミを入れてあげてください。

 

■何かしら真剣に取り組んでいる
これはAB型と仕事をしているときに冷たいと感じた場合です。特にこれはAB型に悪気があるわけでもなく、根底はめんどくさがりなので、忙しい仕事が始まった途端、それを知らない血液型の方は冷たい対応をすると思うことがあるようです。しかしながら、真剣に取り組んでいる証拠なので、そのあたりは許してあげてください。筆者も仕事を真剣にしていたり、冷たい態度だったりすることがあるようです。これが、不思議とAB型同士ならば暗黙の了解に近いものがあるので、気にならないようです。

 

■マジで何も考えていない
何があったわけでもなく、AB型がよくわからないけど冷たいと感じているのなれば、本当に何も考えていないケースがあります。普段あれこれと趣味のごとく思考をめぐらせるAB型。疲れないのかと思うかもしれませんが、筆者を含めて本人も非常に疲れている様子です。それだけに、あえて何も考えない時間を作るのです。体は寝ていないですが、脳はそのとき寝ている状態といいますか、本当に何も考えていません。おそらく脳内を読める人が本当に存在するのならば、そのときの何もない脳内に何が見えるのか聞いてみたいくらいです。

 

■疲れている
AB型が冷たいと感じたら、疲れているという可能性もあります。これは特に血液型はあまり関係ないと思いますが、疲れていると、やはり返答も雑になったりしてしまうものです。程度問題はありますが、AB型は会話すらもめんどくさがるので、余計に疲れているときにそう見えているのかもしれません。しかも、本人に言ったところで、おそらくそれが精一杯なので改善も難しいです。実際に筆者もそうなのですが、その状況に耐え切れないのであれば、冷たい印象を受けるとAB型に相談してみてください。

 

■メールで冷たいなら
たまにAB型とメールしていると、キャピキャピしたかのようなメールがきているかと思えば、いきなり冷たいような短文のメールを送ってくることがあります。大半は、趣味だったり仕事だったりで、要するに「構っている暇など無いんだ」と言いたい証拠でもあります。そういったときは、メールは必要最低限にして切り上げましょう。これを繰り返していると、返信すらしてこなくなることがあります。筆者は友達にすることはありませんが、家族だったり、SNSなどでは、忙しいときに冷たい返答をしている傾向にありました。自分の時間が何よりもAB型にとっては重要で、メンタルを保つための必要な時間なのです。男性だろうが女性だろうが、このあたりに違いはありません。筆者の親戚もAB型ですが、LINEだと忙しいときはかなり冷たいです。ただ、悪気があったりとは思いません。そっけない感じは男性女性は変わりません。

 

スポンサーリンク

 

■気分屋の面も理解しよう
AB型というと、もちろんに面性があります。そして、いきなり冷たいスイッチが入ったのであれば、とにかく放置しておきましょう。気分屋というところもあり、そういった冷たい様子をたまに見せることがあるようです。しかしながら、これだけはAB型が反省すべきポイントでもあります。特にこのあたりは家族くらいならば、大丈夫かもしれませんが、それがまったくも知らない他人だと、本気で誤解されかねません。そして、空気がかなりにごってしまいます。常にとは言いませんが、誤解を与えそうなシーンではほんの少しだけ笑顔になっておく方が、色々と楽です。

 

■めんどくさがっている
会話していて、いきなりAB型が冷たいと思ったならば、その話はAB型にとって都合が悪いか、そんなことよりも面倒だから話を切り上げたいと思っていることもあります。特にAB型は興味があるものとないものの差は激しいです。本当にあるものは、どこまでも話して何時間でも何日でも何年でも追及したくなるのですが、興味の無いような話題は一瞬たりとも、そこに脳を使いたくはありません。それだけに、興味の無いような話をされると、めんどくさいと思うようになり、冷たい対応をします。

 

■怒っている
もし、ここまでで心当たりが無ければ、怒っている可能性もあります。それで冷たいと思うのは当然かもしれません。何か心当たりがあるのであれば、早めに解決させておきましょう。特に家族でもなく恋人でもないならば、その時間があけばあくほど、相手との距離も遠ざかっていきます。ただ、この場合は冷たいというより、AB型が本当に怒っているならば、むしろトラブルになる方向に仕向けることもあります。これは男性がよくやる傾向です。女性については、そうしない方がほとんどです。

 

■冷めたらあなたが思っている上に冷たい
最終的にこのあたりも知りたいと思います。AB型の男性もしくは女性は、恋愛において冷めたのかと思われますが、そのときは、あなたが本当に距離を感じるほど冷たいです。そして、その空気に耐えられなくなってしまうことだと思います。それだけ、AB型がオーラを意識せずとも出してしまっているというようなことがあります。なるべくそうなっていないことを祈ります。ただ、このあたりはもう言わなくとも自覚ができているような範囲やそう感じさせる雰囲気をあなたも理解しているはずです。

AB型冷たいのは冷めた証拠?冷めたらどうなるの?

☆参考
AB型の男は冷めたらどうなる?本人が解説!

 

結局のところ、AB型が冷たいのは冷めたのかという疑問が浮かぶと思いますが、多くの場合はそうではありません。本人がうまく言語化できるかどうかは分かりませんが、もともとの持ち前の性格だったりしたり、気分だったり、あまりコミュニケーションをとりたくない場合だったりするのかもしれません。実際に冷めたらどうなるのかというと、このあたりは過去にまとめましたが、あなたが思った以上の対応をしてくるのです。まず、目の前で冷たいと感じたり、AB型が居る時点では、多くの場合は気にする必要がありません。

 

スポンサーリンク