AB型というと、物事をストレートに伝えようとしなかったり、どこかしら秘密主義なところがあります。実際として、筆者もそのAB型の秘密主義者の一人です。なぜそうなのかということには、思ったより深い過去があります。その理由について知りたい方は、是非とも読み進めてみてください。また、そんなところもある反面、知ってほしいというのも事実です。だからこそ、こうやって書いているのです。それではどうして、そうなったのかということについてまずは、過去を探ってみましょう。

 

スポンサーリンク

AB型が秘密主義なのは大抵過去にある

さて、AB型が何かを隠す、つまり秘密主義なのは過去話にあります。巷では、AB型は変わり者だ、合わない、根暗だというような話をよく見かけます。実際にAB型本人はそれを感じております。そして、友達関係どころか親レベルにですら、何かしらの行動について強く否定された過去が大抵はあります。それによって、大半の場合は心を閉ざすことを決定してしまうのです。つまるところ、AB型はとても傷つきやすい性格です。筆者も実際に、過去の話ではありますが、やることなすこと趣味レベルの話ですらも、親に否定されたことがあります。それによって、これらの話はしなくなりました。好きなものは好きなので、相変わらず水面下で大好きなことはやりたい放題だったのですが、そこに何かしらの指図が入ることが嫌だったので、結果的に秘密主義ということになりました。メンタルが強くない自分を守る、生きるために身に着けてきた術の1つです。

AB型は付き合っていても秘密主義

それならば、俺もしくは私がAB型の心を開かせてやろうと思うかもしれませんが、ちょっとそれは待ってください。そんな過去があった背景もあってか、付き合っている時にもやはりAB型は秘密主義なのです。実際に筆者も特にカップル関係であるような時代はそうでした。付き合った経験がある方はすでにご存知かと思いますが、ある程度仲が深まってくると、ちょっとした指摘をしたり、そこから喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。また、付き合っていても自由を求めるのがAB型の独特の思考です。そんなことから、それらが邪魔されたくないということから、AB型は秘密主義になってしまう傾向にあります。それだけではありません、何気ない日常的な会話をしていて、ドラマの1シーンで本気でこれはダメだよねなんてツッコミを入れることがあります。そこからAB型は、この人はこういうのが無理だから、あれも無理だなといったように思考を張り巡らせるようになります。結果的に、徐々に秘密主義になってしまったりする可能性があります。

相手を思いやってAB型は秘密主義になることも

ちょっと、ここでAB型の本音的なものをバラしてやろうと思います。お付き合いだったり、何かしらのAB型の行動や、意外といいところがあるなと思うかもしれませんが、大抵はそこにちょっとした損得勘定が見え隠れしております。本当に求めていないケースもありますが、とりあえずこれやっとけば無難に済むだろということから、誕生日プレゼントなり、ちょっとした親切なりの行動は損得勘定があることもあります。見出しとちょっとはずれたことを書いてしまったので、AB型の考え方を書いてみると、大抵は相手がどんなことをやって喜ぶか、怒るかなどの行動は計算済みだったりします。そして、喜ばせるにも怒らせるにも、やはり計算をしてからするようにしております。喧嘩をすればAB型の口からとんでもない言葉が飛び出てくるのはそこまで計算しているのです。そして、反対に喜ばせる時もどの程度喜んでくれるのかということは計算済みです。結果的に、相手を思いやって秘密主義になっていることもありますので、AB型からの不器用な愛情表現の1つとして考えてみてください。多分このあたりは、分かっていない方は理解するのにかなりの時間を要するかもしれません。しかし、秘密主義という視点で見てみれば、そんなところです。

 

スポンサーリンク

そうかといって、AB型は秘密主義で人を傷つけていることもある(AB型は読め)

さて、AB型の方で、秘密主義によって相手を思いやっているというような、他の方にとっては理解しづらい部分を書きました。確かに世の中、余計なことを言わないほうがいいのは間違いありません。それは、他人の話であって、ある程度仲が深まったのであれば、秘密主義はかえって人を傷つけてしまう可能性があります。筆者もこの秘密主義によって、過去にお付き合いしていた人を傷つけてしまったことがあります。どうして、そんなに心を開いてくれないのかと真剣に怒られたことがあります。本音は自由にさせてほしいし、指図されることなんて余計にごめんだというところなのですが、相手はAB型を理解しようと頑張ってくれていることがあります。そういうところもあるし、特に仲の良い相手だと、そこまで悪意はないということだけは伝えておきます。実際にこれについてどう思って、どう行動するかはあなた次第です。恐らくこうしろ、なんて書かれると、余計に信じたくなくなるのがAB型です。何としてでも検証して、論破でもしてやりたくなる気分にAB型の方はならないでしょうか。

AB型の秘密主義は無理に解かないでおこう

他の血液型の方からすると、心の底から友達なりカップルなり、結婚生活をしたいと思うかもしれません。ただ、過去の関係もあってか、AB型はその秘密主義を無理やり解かれるのが好みではありません。余計に喋らなくなってしまいます。そんなことから、まずはAB型の秘密主義をやめさせたいならば、徹底的に自由にさせることです。そうすることで、AB型はあなたのことを徐々に信頼し始めます。どれだけ正論や、心の底からAB型と話そうとしても、やはりあなたを信頼するのにはかなりの時間がかかってしまいます。そして、一旦心を開いてしまえば、本音は思った以上に出してくれるようになります。それまでの我慢です。秘密主義なAB型もあなたのことを時間をかけて理解しておりますので、どうかそれまで、気力がありましたら友達やカップルなどの関係をよろしくお願いします。蛇足ですが、B型というのは実はこのあたりに興味が無いのか、無理に介入しようとしません。多分理解する気もないと思いますが、そのあたりが実は打ち解けあうポイントなのかもしれません。反面、何事もオープンにしたいO型は、AB型の秘密主義のさらに奥底まで突っ込みを入れようとするので、そこが心を閉ざしてしまうポイントになります。気難しいポイントで申し訳ないとは感じております。