随分前、もう何十年前の話でもありますが、筆者はAB型の社長は成功するのかどうかということをネットで検索した覚えがあります。それはなぜかというと、筆者がAB型だからです。もし、そんなことを考えているその子供の親の方だったり、あなた自身がそうであるならばどのようなことになったのかということを書いてみたいと思います。ちなみに個々に登場するAB型の社長は筆者含めて6人ほどの総合的な結果をお伝えしたいと思います。それでは実際に見てみましょう。

 

スポンサーリンク

AB型社長は成功するのかは場合による

・そもそもAB型は社長に向いてる
さて、AB型の方は社長に向いているのか向いていないのかという考えを最初に持つと思いますが、大半の場合は向いています。そうじゃないケースもありますが、大半の場合が向いているようです。その数々の理由については、後述していきますが、やはりAB型特有の考え方であったり、美学的なものであったりというものが起因しております。むしろ、社員ではなく社長としてやっていった方が経済面がどうとかいうより、個人的に楽になれるのでおすすめではあります。

 

・AB型って人付き合い苦手だし嫌われてるよね
あなたがAB型ならば、これは少しは感じているはずです。学校も含め、社会に属してみると、案外人付き合いで苦労することは多くないでしょうか。そして、何だか嫌われたり、嫌われやすかったり、人と合わなかったりということもあります。これが、社員となるとさらにストレスは加速していって、最終的には精神的にめいってしまいます。筆者も元は正社員でしたが、これらが原因でもう一人でやるしかないと思って、社長になることになりました。その後どうなったかというのは、さらに後述します。

 

・自分のやり方はないでしょうか
AB型の大半には俺ルールがあります。例えば日常生活だったり、仕事だったりゲームだったりにもそのルールは知らず知らずのうちに作られております。AB型の人はそれが人よりは強い傾向にあります。それが、バイトや社員としてやっていくとなると、人のやり方を強要されるようになります。そうなるとAB型というのはかなり強いストレスを覚えてしまいます。もし、そういったところに心当たりがあるのであれば、是非とも社長を目指してやってみてください。具体的にどうなるのかというのは、別のところで学んでください。

 

・周りって正直バカばっかりですよね
筆者もその一人なのかもしれませんが、周りをちょっとバカに感じているAB型も多いようです。話しているとこんなにこの人はなぜ考えずに行動するのかというような思いになることがこれまでの人生で思い返してみて、3つくらい思いつけばあなたはすでに頭の回転の速い人間かもしれません。そうなると、他の血液型をけなしているように見えたりするかもしれませんが、そんなところはAB型にもあります。というか抜けてるところはずば抜けて、一人抜けています。つまり、ちょっと頭がアレなのです。そんな思い切ったことが出来ることがAB型だからこそ社長に向いているのです。世の中見回せば、周りと一緒、そうすることで安心するみたいな人が多いですが、AB型はそうではありません。そう考えているのであればまさに、あなたは社長思考です。

 

・AB型は社長が多いらしいです
どこの統計か知りませんし、ネットで調べた結果をここに書くのも何なのですが、AB型は社長が多いらしいです。筆者も社長、その弟も社長、そして元々フリーランスの時に常駐していた先の社長もAB型でした。何たる偶然でしょうか。それだけではありません、元々筆者が学校を卒業してフリーターをしていて勤めていた先の社長もまたAB型でした。これは偶然で済まされないと強く感じております。もちろんそうではないパターンもあるのですが、ネットに書いていたことをダイレクトに感じた瞬間でもありました。

 

スポンサーリンク

 

・あの男性が好きなメーカーも元はAB型社長ですよ
さて、男性が知っているあの有名なメーカーのところの元の社長も実はAB型でした。どこかは書きませんというか、恥ずかしいのでかけません。元ということは、失敗したのではないかと思われるかもしれませんが、今は農業でそれなりに名声をあげているような気がします。失敗も多かったようですが、失敗もあってこその成功であります。失敗は次につなげるための単なるきっかけであるという言葉もあるくらいです。特に何かを最後までやりとげる根性があるAB型は少しでも経営に興味を持ってみましょう。

 

・成功するかどうかは本人次第
AB型は社長になって成功するかどうかというのは、本人次第です。大きく成功するか、小さく成功するかで、失敗は見かけたことはほとんどありません。後は本人の集客なりの頑張り方だったりします。社会的な責任は通常の社員より大きいです、それに法律でも社員よりは守られなくなります。しかしながら、それでも人との関わりにおいては、全て自分がやったことなので納得できて、多少仕事が辛くても頑張ることができます。これが会社で社員となると、AB型はあらゆることに耐えられなくなってしまう可能性は高いです。

 

・ひとつの情報にとらわれるな
あなたが社長になったということを見越しての話をします。おいしいはなし、ネガティブになるような世の中の動き、色々な情報を目にするかもしれません。もしかすると、もう目にしたかもしれません。今後生きていく上で、それらはあまり参考にしないでください。どこかの有名な金持ちのお国はまったくテレビニュースなどを見ないようです。それだけに精神的に疲れることもなく、情報にとらわれることもなくということで成功しており、ある種国がAB型の考えを量産しているようにも思えます。あなたが社長になるならば、ここまでに書いた情報の良いところにも悪いところにも流されないでください。

 

・あとはビビるな、前に進め
ある程度の覚悟は決まったでしょうか。AB型の社長候補の方は、あとはビビらずに前に進むだけです。その先には失敗、おいしそうに見えるとんでもない罠、それらを超えて成功、そこからまたちょっとした転落。いずれも筆者は経験したものです。それでも何故社長として居るのかというと、やはり人間関係がわずらわしくないからです。そろそろ社員としていることに疲れを感じている方や、会社に就職せずに独立していきたい若者の方、あとはやってみるだけです。会社に入って一通りの仕事を覚えてなんて話をする人も居るのですが、間違いではないです。しかし、筆者はまともに社員として働いたことはほとんどなく、それでもやっていけてますので、先ほども書いたようにひとつの情報にとらわれないようにしましょう。

 

スポンサーリンク