AB型の中でも左利き、そしててんびん座の方を知りたい方に向かって、今回はそのあたりのサイトとは違う、本人がどうなのかということを検証してみたり、特徴、性格、相性などについて語ってみたいと思います。そして、今回はさらに本当かどうかは信じるかはあなた次第ですが、筆者に加えて家族にもう一人同じタイプの弟が居ます。そして、親族にもまたAB型でてんびん座の左利きが居るということで、もうこれは教えなくてはならないと思いますので、詳しく知りたい方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

AB型左利きてんびん座の特徴

・強いor強そう
AB型かつ、左利き、てんびん座の特徴としては、まずは強そうに見えるということです。これは筆者を含めて合っているかもしれません。ダイエットの記事を参考にしてみると、筆者は見た目が強そう、弟も同じく、親族は自立していて、あらゆることを一人でこなせるというようなイメージがついているので、そんな感じに見えるそうです。そんなところもあるかもしれませんが、AB型の左利きのてんびん座も意外と弱いところが実はあります。それは本当にお付き合いしてから分かるのかもしれません。

 

・頭は回る方
勉強が出来るという意味ではありませんが、頭の回転は結構速いほうです。AB型のてんびん座の左利きというような珍しい特徴があって、お勉強は物凄くできるのかというと、そうではありません。しかし、頭が回って物事を上手に解決したり、「そういう方向に行くか!?」みたいなことで、色々なことに立ち向かっていくので、はたから見ている分には面白いエンターテイメント要素であることは間違いなしです。一緒に居ると、それなりに堂々としていたりする人ではないと冷や冷やしてしまう一面もあります。

 

・堂々としているのは次男
筆者は長男で、実はあんまり自信はなさげです。特定の分野だったり、仕事では堂々としているように見られる傾向にありますが、自分的にはそうも感じません。それより、次男がいつでも堂々としているようには見えたり、気が強かったりするのでちょっと兄としてはうらやましいかなと思ったりします。性質がお互いちょっとずつ違うところがあるので、お互いはそれなりに仲良しです。

 

・長男長女は友達少ない、次男次女は多い
これはちょっとネガティブな書き方をしてしまったかもしれませんが、長男や長女タイプは友達は少なく、狭く深くというような友達付き合いの特徴があります。次男次女は広く浅くというような感じです。結局これはどうなのかと言われてしまうと、正解はないように思えます。筆者もその付き合い方をしているタイプで、この方法で今まで生きてきていて後悔したり、孤独を感じているということもありません。また、その友人と会っても、昨日会ったかのように現在もしゃべることができます。

 

 

・自我がはっきりしすぎている
AB型のてんびん座、左利きの方はかなり自我がハッキリしすぎている感じです。言い換えればマイペースで、自分のペースを乱す人が居れば、それが怖い人だろうが社長だろうが平気で歯向かうか、その場を離れるかです。それだけに、社会に適応するのかと言われると、ちょっと微妙なところがあります。筆者も弟も、そして先ほど書いた親族もですが、それぞれ自分で開業しております。元々商売をしている家系であったのもそうなった原因かもしれませんが、とにかく自分を常にハッキリさせている傾向です。それだけにちょっと苦手と思う方が多いのも事実です。

 

・気難しい
なんといっても、長男長女、次男次女であっても、気難しいことには変わりありません。一見、次男次女タイプの方が、社会性もしっかりしているように見えそうですが、怒らせたり、ふたを開けてみれば、物凄く複雑な考えをしていて、気難しいかもしれません。そんなAB型かつ左利き、てんびん座の方についていけるのは、そのあたりが気にならない人かもしれません。そして、結婚に向いていないかといわれると、例外なく皆結婚している傾向にありますので、そこまで異性受けが悪くはないようです。

AB型左利きてんびん座の性格

・めんどくさがりは相変わらず
いずれのタイプにおいてもですが、AB型の左利きてんびん座の人は、特にめんどくさがりの傾向にあります。それだけに、1日の効率を考えて動くこともあるようです。それだけに要領よく物事をぱぱっとこなしていて、仕事もそれなりにこなしているように見えますが心の中は「早く終わらせてサボりたい」の一心です。そんなタイプのAB型が職場に居たらあまり仕事を与えすぎないように気をつけておきましょう。ポーカーフェイスで判断しにくいですが、いつの間にか職場から居なくなります。

 

・理詰めでものを考える
合っているかどうかはさておき、理詰めで物を考える性格です。恋愛だったりしても、それが盲目となったりはせずに、常に理詰めです。それだけに、何でこの人と結婚したのかというエピソードを聞くと、本音で話してくれたらの場合ですが、そこまで考えているのかというような回答が返ってくるくらいです。それだけに、男女とも浮気などをする傾向は特にAB型の中では少ない傾向にあります。

 

・1人の時間は大切
AB型左利き、てんびん座の性格としては、いずれの場合においても一人で考える時間がほしいタイプです。それは恋人や家族と居た場合でもです。それだけに、一緒にずっとひっつきたいというようなタイプの恋愛をしたい方には向かないかもしれませんが、結婚してお互い慣れてしまうと、たまにお互いがうっとうしく感じることがあるので、結婚するとこれが楽なポイントでもあるようです。そんな性格を持ち合わせていることから、一人の時間がほしいというと、真剣に理解を示してくれる傾向にあります。

 

・長男長女は静かにしたい、次男次女は意外とやんちゃ
AB型の左利きに当てはまるのですが、基本的に長男長女は静かにしたい方が多いです。お店でも騒がしかったり、ピカピカ光っているタイプのお店は苦手です。どちらかというと、モダンな感じでおしゃれなクラシックが流れているほうを好む性格です。それが、反対に次男次女となれば、比較的ドンちゃん騒ぎするようなお店が好きな性格というか、傾向にあります。恐らくそれらは寂しがりというような元の性格から来ているのかもしれません。筆者は、子供のころから、人が居るとうっとうしいと思っていたタイプなので、甘えることもさほどなく、可愛くないとまで言われてしまいました。

 

・平等の精神が強い
平等というのは時には残酷です。AB型の左利きかつてんびん座の方は、比較的一人で生きていくスキルが高い傾向にあります。そして、AB型の性格として、相手に同じことを意図せずとも、求める傾向にあります。もっと言うと、これを書いているあなたにも、謎に思う部分があっても、そこを理解したつもりで書いているのかもしれません。これは上司であれ、部下であれ、平等を求める傾向にあります。子供であってもです。そこがちょっと苦手と思う人も居るかもしれませんので、協調性が人生には必要だと思っている方は要注意です。

 

・割り切り上手
一部ではネガティブですが、一部ではポジティブで、びっくりするような割り切上手さが伺えます。AB型のてんびん座は特にこの傾向が強いです。なおかつ、今回は左利きも含めて書いているので、まさにそんなところがあると思って、書いてみました。あなたの相談すると意外な結果が返ってくるかもしれません。

 

スポンサーリンク

AB型左利きてんびん座の相性、仕事、運勢

■相性について
基本的な相性でAB型のてんびん座かつ左利きの方は、恋愛視点であればB型は言うまでもないくらい相性が良く、O型もお互いを理解すれば良きものです。A型は基本的には相性がお互い微妙にマッチングしないところが多いです。そういうのも、社会で規則正しくタイプとそんなの関係ないタイプなので、水と油のようなものです。そこが薄いタイプの方は相性としては良いかもしれませんが、基本的にこれらのことがあって、B型が筆者の周りにも集まってきている傾向にあります。

 

■仕事はどうか
仕事については、要領よくものごをとパパっとこなすタイプではありますが、あまりにも周りが非効率的なことをしているように見えたり、仕事の人間関係でうんざりすることがほとんどのように思えます。要するにですが、人が関わりやすいお勤めには向いていない傾向にあり、長男長女タイプは間違いなく技術者だったり経営者に向いております。次男次女タイプであれば、仕事は営業だったり接客業には向いている傾向にはありますが、やはり対人関係で苦労するのはほかの血液型よりは多い傾向です。

 

■運勢はいかに!?
AB型の左利き、てんびん座の運勢についてですが、一言であらわすと大器晩成です。人生の序盤はあらゆることにストレスを抱えたり、人との考え方の違いだったりに驚かされたり、社会に出てみてもイマイチな感じがして、自分を見つけるのにちょっとした時間を要してしまいます。そして、落ち込む日々もあるかもしれませんが、そこを超えたら社会的に成功を収める方が多いです。ほかの占いサイトの受け売り情報みたいなものですが、ある程度は合っているなと思いました。

 

スポンサーリンク