AB型の元彼から、連絡がきたという方に向けて、今回は相手がどんな心理状態になっているのかということを解説してみたいと思います。結局のところ、あなたが復縁したいと思っているのであれば、過去に書いた記事を参考にしてみてください。今回はあくまでも、元彼から連絡が来た場合の考え方についてです。そして何より、筆者がそのAB型の男でもあります。基本的な性格部分をおさらいしてみて、元彼の連絡にどうしていくのかということについて、しっかりと考えてみて行動しましょう。

AB型の元彼から連絡がきたのは珍しい

さて、AB型が連絡をするというのはかなり珍しいパターンになります。そういうのも、大半のAB型というのは電話なりの連絡手段はとても苦手に思っている傾向があります。それなのに、連絡がきたというのは何か意味があるはずです。そして、筆者も意味がないと連絡はしないタイプです。具体的にはこれから書くことにいくつか当てはまっている傾向にあります。また、あなたにとってプラスの意味もあれば、マイナスの意味もあります。筆者は別れた後に連絡はしたことは一度たりともありませんが、実際にしたくなったことはあります。まず、このことを頭に入れた上で、なぜなのかということを考えながら読んでみて下さい。本当にこれはあなたのために重要なポイントになります。

 

スポンサーリンク

AB型の元彼から連絡がきた場合の元彼の心理

・急に寂しくなった
これはAB型のタイプにもよりますが、元彼が急に寂しくなったというパターンです。特にお互い嫌いではないものの、別れてしまったという場合もあります。もし、そんな場合に該当しているのであれば、急に寂しくなったというような心理状態になっております。この場合実際に復縁をしたい場合は、可能性としては大いに残っております。だからこそ、連絡してきたのかもしれません。一見、クールなAB型の元彼に見えても、内面は実は甘えん坊さんの一面があったりします。もしかすると、あなたに甘えたいのかもしれません。

 

・単に安否確認
これは、筆者が唯一連絡しようと思ったパターンです。特に元々付き合っていた相手というのは、筆者と同じ病を抱えていたタイプの方でした。別れをきっかけにとなってしまうと、個人的に居ても立ってもいられません。ただ、連絡するには相手にいやな思いをさせてしまう、未練が残っていると思われるという微妙なプライドの中、結局相手から意図もしない形で連絡が来ることにはなりました。気になると思いますので、ちょっと書いてみるとお怒りのメールです。安全ではあったのでイラっとした反面、ほっとしたこともあります。こういうパターンで元彼から連絡きたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

・これまでの生活が恋しくなった
AB型の元彼でも、情に熱いタイプが居ます。そして、そのような方というのは、これまでのデートだったり、ちょっとしたほっこりとした瞬間がその日から消えたとすれば、これまでの生活が恋しくなったということもあります。つまりは復縁したいと思っているパターンです。恥ずかしいことに、これらのタイプのAB型の元彼というのは、自分から復縁の話を持ちかけることはありません。プライドが高いからです。もし、あなたにそのような気持ちがあるのであれば、1から始めるつもりで、短いデートに誘ってみましょう。

 

・実は復縁したいと思っている
先ほども似たようなことを書きましたが、元彼から連絡きたとなると、復縁をしたいと思っていることも多々あります。AB型の元彼が連絡をするというのは冒頭でも書いたとおり、何かしらの意味があるのです。注意深くどんな話をしていたのかということを思い出してみてください。最初は当たりさわりない、何もないような安否確認の連絡ともとれます。そこに優しい言葉がさらに入っているのであれば、復縁したいと思っている可能性は高いです。ちょっとした挨拶みたいになっているのであれば、強い期待はやめておきましょう。

 

AB型の男が復縁したがるのはなぜか?

 

・夜のことだけが目的
意味が分からない方はお父さん、お母さんに聞いてください。具体的なキーワードは避けますが、やはりこれが目的でというような場合があります。あなたのそれで割りきれているならば、そこから復縁をせまるという手もあります。結局、男というのはそういう生き物です。連絡はしたことはないものの、筆者はやはりこれらの生活をふと思い出すことがあります。そうすると、連絡したくなるというのが本音です。実際にそれで行動するのはちょっと品がない行動なので、やめましたが、それが許容できる関係ならば、それはそれでありかなと思います。ただ、過去に別れた方にそういった関係だけを求められると100%拒否しますが、これは筆者の場合です。

 

・友達という関係に切り替わった
AB型の元彼の中でも、割り切りが早いタイプが居ます。それで、友達という関係に切り替わったというのであって、過去にそもそも友達関係だったというのであれば、そういった浅い関係を求めているのかもしれません。あなたが大丈夫だと思っているのならば、そのまま関係を進めてみてください。そして、復縁をしたいなと思っているのであれば、元彼から連絡きたというパターンからすると、一番可能性があるものです。要するに1からやり直したいというような申し出をしている可能性もあるので、そういった発言が許容できるのであれば、是非ともそうしてください。筆者はそれを応援しております。

 

・実は未練タラタラしまくっている
これは過去に復縁に焦点を当てて書いたことでもありますが、元彼から連絡きたというパターンとして実は未練がタラタラで流れまくっているよというような状態です。筆者はAB型なのはもちろんのこと、筆者の弟も同じAB型です。筆者は未練については、一度別れたらほぼなくなるタイプです。しかし、弟の場合はそうでもありません。ご飯も喉に通らないレベルで落ち込んでいる様子が伺えます。兄弟であれば、別れたくらいの会話はするもので、その日から元気にご飯を食べていると、弟から「すごいなお前」と言われたくらいなので、それくらい未練タラタラなAB型が居るのも確かです。

 

・冷却期間と呼ばれるものが終わったから
AB型の元彼から連絡きたというのであれば、そもそも冷却期間のことを考える必要があります。それが、相手の中ではついたのかもしれません。そして、何かしら友達関係だったり、復縁だったりを求めている可能性はあります。心理的にはそんな感じです。そして、あなたが一度別れを切り出された時、似たような会話をしていたのであれば、まさにその冷却期間と呼ばれるものが終わったのかもしれません。その後どうするかは、あなたと元彼次第です。連絡きた時点で、有利なのはあなたなのには違いありません。

 

・基本的にはマイナス方面で警戒しよう
あれこれとポジティブな内容で書くようにしましたが、マイナス方面で基本的には考えるようにしてください。理由があって、元彼という存在になったはずです。マイナスなことが理由でなければ、ポジティブに考えていい内容ですが、これまであなたにとって許しがたいことがきっかけで元彼から連絡きたとなると、それは考えなければならないことです。AB型の中でもやはり、ありえないことを考えている人は居ます。筆者も考えはしますが、実行に移すか移さないかはやはり、AB型の中でも違います。しっかりとあなたも同じミスをしてしまわないように、連絡きたという事実だけで判断しないようにしましょう。これは男としてのアドバイスでもあり、あなたの身を守るための術でもあります。

 

スポンサーリンク