AB型の男の人と復縁したいという方に向けて、今回はAB型の男の筆者が実際にどうすべきなのかということを、解説してみたいと思います。また、復縁が必要な関係にまでなる過程が筆者には分からないので、あらゆるパターンで書いてみたいと思います。そして、結局無理なのか、しやすいのかということについてはちょっと話が変わってくることもあります。今のとこ筆者が確認できるサイトでは1つ同じ血液型の方が書いているところがありますが、一人の意見にまとまっております。今回は複数のAB型男の意見を混ぜるため、同じ血液型の弟や親族などにも聞いてみた結果を書いてみたいと思います。

そもそもAB型男との復縁は冷却期間が必要

有名なGoogleの検索キーワード候補として挙げられてもいますが、AB型の男の方というのは、基本的には冷却期間が必要です。その期間は大体最短で1日、遅ければ3ヶ月くらいはかかることもあります。なぜ復縁に冷却期間が必要なのかというと、AB型の男でクールな方といえど、復縁が必要なほどの喧嘩を起こしてしまうと、怒っていたり、悲しんでいたり、それらの感情を落ち着かせるための期間が必要です。そんな冷却期間なしの状況で話し合いをしたとします。恐らくあなたにとって納得のいく回答も返ってこなかったり、本格的に復縁が無理になってしまう可能性があります。AB型の男というのは、復縁が必要になったときはとりあえず落ち着くというような冷却期間が必要になってきます。そうすることで、本人なりの解決策を導き出して、お互い良い方向に導いてくれるはずです。そんなことから、無理やりコンタクトを取ろうとするのはやめましょう。恐らくそんな場合は、連絡すら返してくれない可能性が高いです。それでも、家に押しかけようものなら、確実に復縁は無理になってしまいます。ある程度あなたも余裕を持ち、相手にも余裕を持たせましょう。そこから、復縁の話がスタートします。

 

スポンサーリンク

AB型の男は復縁しやすいのか、それとも無理なのか

結局のところAB型の男というのは復縁しやすいのか、無理なのかということについてですが、これはハッキリとパターンがわかれてしまいます。そして、復縁しやすいといわれたら、正解です。無理といわれても正解です。結局どうなのかということは、これから復縁について書く男の方がどのようなパターンか想像しながら読んでみて下さい。

 

■復縁相談はじめました詳しくはお問い合わせフォームを参考に!

 

■AB型男と復縁しやすいパターン
まずはAB型の男と復縁しやすいパターンについてです。これは筆者個人的にAB型の中でもA型タイプと呼んでおります。そして、弟がそのタイプにあたります。結局あなたが復縁を必要としてる相手がどんなタイプなのか判断に困ると思いますので、ちょっとした特徴を述べてみたいと思います。人付き合いは良いタイプで、友達も多い、恋愛ソングが好きである、怒りっぽい、他のAB型解説記事ほどクールだったり、冷めてる感じはしないといった特徴があれば復縁はしやすいパターンです。ちなみに筆者はその対極にあるB型タイプにあたります。これについては後に触れます。そして、このタイプのAB型男と復縁したいのであれば、前述したような冷却期間は必要です。どのタイプでも、ある程度頭の中を整理する時間が必要となります。そして、それくらいの期間が終わったくらいに、まだ連絡できるかどうか、ということを確認してみましょう。出来ればもう復縁できたようなものです。そうかといって、一気に距離を縮めてしまうのはやめましょう。そして、この時点でまだまだAB型の男の人はあなたを警戒ゾーンにおいてあります。それをうまく解きほぐすには、序盤のデートを思い出してください。その時どんな場所でどのようなデートをしたでしょうか。そうかといって、同じ場所を選んでしまうと、相手に気づかれて露骨だなと思われる可能性は高いので、ちょっとしたドライブだったり、コーヒーを飲みに行く程度のことにしておきましょう。そこで、一旦あっさりと切り上げるのがポイントです。帰りがけに、迷惑じゃなかったら、夜間くらいにLINEやメールを送っていいかなというようなことを聞いてみてください。OKという返事が来たら、復縁ステップは半分程度進んでおります。なぜ、夜を選んだのかというと、このタイプのAB型男の心理を逆手に取ります。夜間になると、AB型は特に寂しさを感じやすいタイプです。そして、復縁しやすいパターンに入っているならば、ほとんどの場合はそう感じております。だからこそ、夜間を選ぶのです。後は成り行きに任せて、しばらくしてデートにまた誘ってみたり、2回目くらいで復縁をあくまでも下からお願いしてみましょう。そういうのも、AB型の男という、このタイプの方はプライドは高い傾向にあります。間違っても復縁してやってもええよみたいな対応をすると、本気で怒られてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

■AB型男と復縁は無理で諦めたほうがいいパターン
次にAB型の男の人とは復縁が無理なパターンです。こちらはどちらのタイプ関係なく、まず相手が無理だと思っているならば無理です。AB型の特徴を思い出してみてください。1度こうだと決めたら、誰が指摘しようと説得しようと、その場で「うん」といっても個人が違うと思っていれば、絶対に実行に移さないタイプです。筆者もそうです。こういった場合は、復縁は無理なパターンです。特にこれは筆者と同じB型タイプの男に多いイメージです。結果的にそれはどう判断するのかということですが、あまりトレンドには流されない、基本的には物静か、感情の起伏が少なすぎるといったタイプです。他のサイトでも解説されているクールタイプと呼ばれているものにあたる場合です。それでも個人的に説明不足な感じがしますので、もっと踏み込んだ話題に切り替えてみると、着信拒否設定だったり、LINEなりでブロックされているようなパターンです。このような場合は9割くらいは復縁は無理になってしまいます。相手がもう嫌と本気で思っているので、その場合は復縁は諦めましょう。ただ、LINEはブロックされているけど、スマホの連絡先だったり、そういうところをあえて拒否していない可能性があるので、そこで連絡を取り合うことが出来れば実は復縁の道は残されております。筆者が本気で無理だと感じたパターンだとSNSやLINE、電話などあらゆるものを拒否設定にした覚えがあります。その時はもう二度と見たくないと思いましたし、現時点でどうなのかというと、未練タラタラでもなんでもなく、その考えは変わっておりません。

 

相談される際はこちらの診断項目も参考になります。
AB型診断!あなたはどっち寄りの血液型!?
AB型の男性に振られた場合の対処法

 

色々復縁について書きましたが、必ずしもあなたが必要とする復縁相手がそれに該当しているとは限りません。特に先ほど書いた無理なパターンで、あらゆる連絡先がその時はブロックされていたとしても、数ヶ月経てば解除されていることもあるからです。そんな時には、感情に任せた連絡をするのではなく、あくまでも元気にしているかというような話だったり、当たり障りない会話をするようにしましょう。冷たい返事が来たとすれば、もうちょっと冷却期間が必要かもしれません。繰り返し書きますが、感情的なメッセージを送ったとすれば、本当に無理になってしまいます。一例を述べてみますと、筆者の場合は過去に付き合っていた方が、復縁したいと思われるメールで考えている途中に連絡が来ました。そこまでは良かったのですが、1ヶ月程度まだまだ自分を落ち着かせる期間に入っていると、感情的なメールの嵐がきました。その時点でもうダメと心の中で決まってしまいました。その時のメールを貼り付けたいくらい酷いものです。恐らくあなたもこりゃ無理だわと思っても仕方ないパターンなのですが、恋は盲目といいまして、やはり当事者になれば気づけないものもあると思います。それだけに、冷静に対処するのが、AB型の男の人と復縁する基本的なパターンです。

 

スポンサーリンク