AB型の男性と何かしらの理由があって、冷却期間が必要になったあなたに、今回はそれが必要な理由を伝えてみたいと思います。そして、実際にそれを知ったうえで何をどうすればいいかということです。それらの心情については、実際に筆者がAB型の男性であるので、他のサイトよりもちょっと深いところを知ることが出来るかもしれません。そんなこんなで、冷却期間について、まずは色々と勉強してみましょう。

 

スポンサーリンク

AB型の男性に冷却期間が必要な理由とは

冒頭で書いたとおり、AB型の男性と何かしらの理由で冷却期間が必要になっているあなたに、まずはその必要性をお伝えしたいと思います。大半の場合の冷却期間というのは、言い換えると距離を置くことであり、大抵の原因は喧嘩だったりします。もし、それに該当している方は真剣に読んでほしいのですが、AB型の男性というのは、そもそもの意味で何かしらのトラブルが起こったときというのは実は一人にさせた方が良いです。そういうのも、話がまとまりにくい間に特にその男性と話を一気に解決させようとしても、大抵の場合は失敗してしまいます。話さないと分からないことというのは、もちろんありますが、特に別れたりした直後というのは、話し合いになりにくいです。そんなことから、まずは頭の中を整理するために必要です。そして、あなた自身も頭の整理をしておきましょう。特に男女の喧嘩というのは、感情で喧嘩しても、話が前に進みません。

 

■復縁相談はじめました詳しくはお問い合わせフォームを参考に!

連絡をAB型の男性に冷却期間中はしない方がいい

冷却期間中は、AB型の男性にちょっと寂しくなって連絡したりしてしまう女性も多いですが、特に振られてしまったり、喧嘩などしているような場合はやめておきましょう。そういうのも、先ほど冷却期間が必要な理由で書いたほか、AB型の男性というのはこのあたりにはっきりとオンオフをつけるので、電話をしたところで無視されるか、怒られてしまうこともありますのでお気をつけください。中途半端に連絡をしろみたいな解説記事をたまに見ますが、AB型の男性にはそれはまったく通用しません。ちなみに、冷却期間としてどれくらい必要なのかと思うかもしれませんので、AB型の男性に必要な期間を個人的な視点ではありますが、ちょっと書いておきたいと思います。

 

単なる喧嘩:2週間〜1ヶ月
振られて別れた:3ヶ月
浮気で別れた:1年以上

 

冷却期間というのも目的によって、ちょっと変わってしまいますが、覚えにくい方はお互い悪い場合は大抵1ヶ月以内、あなたが悪い場合は3ヶ月以上と思いましょう。特にあなたがもし出来心だったとして、浮気などをしてしまったとしたら、特にAB型の男性は怒らせると厄介です。

AB型の男性への冷却期間後の連絡

さて、ある程度の冷却期間なりの準備が出来て、その期間も終わったところで、連絡をしたいのであればこれだけは気をつけておきましょう。大抵はこれでカップルより友達に戻っている可能性があります。そんなことから、冷却期間を終えたら、まずは飲みにいこうなどと誘うよりは、元気かどうかというくらいの連絡にしてください。まさに、久しぶりに会う友達くらいの距離での接し方が必要です。特にお互いの意見の違いによる喧嘩ではなく、あなたに完全に落ち度があった場合は、あまりにもカップル時代のように距離をつめすぎると、二度と連絡が出来なくなる可能性があります。

AB型の男性には冷却期間の意味を間違えてはいけない

色々とAB型の男性への冷却期間の必要性から、過ごし方などのようなものを書いてきました。たまに間違えている人がいますが、AB型の男性をこらしめたりそういったことに使う期間ではありません。特にAB型の男性というのは、そのあたりを察する能力が他の男性より高かったりするので、あなたが何も改善することもなく、単純に振り向いてほしいからというような駆け引きという意味での冷却期間を実行してしまうと、その期間を終えた後にあっさりと別れを告げられたりすることがあります。

 

スポンサーリンク

冷却期間がAB型の男性に必要なシーン

・喧嘩した時
一般的に、男性と喧嘩してしまったときに冷却期間は必要はないと言われていますが、AB型の男性にはこの期間が必要です。その理由についてはもう先ほどうんざりするほど読んだと思いますので、実際にどのように冷却期間に入るのかというと、お互い頭を冷やす必要があるから、一旦それを設けようと話してみてください。むしろ、そんな時に相手からそれを告げられると、大抵のAB型男性は圧倒されたり、すぐに本気で考え直したりします。男性が悪いというのではなく、あくまでもお互いそれが必要だというスタンスで持ちかけてください。あなたに落ち度があまりなかったとするならば、なおさらこの話しかけ方だと、よりAB型男性を考えさせることが出来ます。

 

・どちらかの浮気が発覚したとき
これは言うまでもなく、冷却期間が必要です。特にお互いやり直せる可能性があるならば、この冷却期間を作る必要があります。特にこれは浮気をした側にはかなり効果的です。

 

・お互いもしくはどちらかが疲れた時
意外かも知れませんが、何かしらトラブルがあったわけでもなく、お互いに付き合っていたりすると疲れるということは、いくら仲が良くともあることです。お互いが居ることが当然過ぎるどころか、相手の欠点ばかり目に付くこともあります。それだけに、お互いが疲れたら冷却期間というものを設けてみてください。これは筆者が現在の嫁と付き合っている時に1度だけ導入したことがありますが、これがお互いに良い方向に作用したようで、導入してよかったなと思います。

AB型の男性に冷却期間中SNSでアピールするな

この便利な世の中、LINEだったり、Twitterだったり、Facebookだったりと色々あります。そして、最終的に冷却期間を作って、相手の気が引けなかったり、会えないのでこれ見よがしに、他の存在だったりをアピールすることをおすすめしている記事を見かけました。これは正直、AB型の男性本人視点で考えてみると「ありえない」と思います。そして、特にその意図だったりはAB型の男性は深く考える傾向にあるので、あなたにそうしたような気持ちがあるならば、すぐに見抜かれてしまいます。あなたに一方的にAB型の男性が惚れていたとしても、冷却期間中にそれは厳禁です。

 

スポンサーリンク