AB型が嫌いと思った方もしくは、AB型の方で嫌われる理由が知りたい方、何で相手が嫌いと思っているのかなと探している方の両方に向けて今回はそれらの理由を紹介してみたいと思います。そんなことを書く筆者も実はAB型なのです。特にこれは当てはまっているなと思ってみたものや、これは勘違いされやすいポイントだろうなというところをピックアップしてみました。嫌いというよりは仲良くなるというポジティブ思考で読んでみましょう。世の中敵を作ってもいいことはありません。

 

スポンサーリンク

AB型が嫌いと思われる理由とAB型本人が解説していくよ!

・言うことがコロコロ変わる
これだからAB型嫌いというのは、話がコロコロ変わっているというところのようです。AB型の会話というのは常にYESかNOかの答えが出ると、そこで本人としては解決してしまいがちです。だからこそ、その話は終わったと思って、次々と出てくるというところに疲れを感じて嫌いという方が多いようです。また、そんなAB型にも一貫性を持っているところはあります。それは重要なことを決める時です。これは他の血液型よりも一貫性を持っております。ただ、そこに重要性を感じるかどうかはそれぞれの価値観になり、それぞれを認め合う必要があると感じております。

 

・自我が強すぎる
AB型が嫌いな理由としては、自我が強すぎる。つまるところ、気難しかったりする性格のようです。これは何の反論も出来ません。もう少しAB型が他の人に心を開いて色々なことを許容すべきではないかなと思いますが、そこにストレスを感じている場合はAB型の気持ちも分かるので、無理にする必要はありません。そんなことから、お互いそう感じているのならばなるべく近づかない、職場や学校であれば特にお互い敵意をむき出しにするのではなく、表面上は仲良くやればOKです。人によってはゆずれないポイントもあり、もしかするとあなたは趣味なり仕事なりでそういうところはあるかもしれません。それは他の人にもあるということは覚えておいたほうが良いです。

 

・多重人格過ぎる
日によって性格が変わったり、躁鬱っぽいと言われるAB型の性格から嫌いと思われている傾向が強いようです。これについては、AB型の人数が少数、他の血液型が多数ということから、社会人になればこのあたりはAB型の方はおさえておくのが得策です。これについては筆者はどう頑張っても直せる自信がありません。病院に通って相談したレベルでもありますが、結局社会に参加するのは難しいと分かったので、諦めて経営者をしております。そんな多重人格なAB型を見たらとにかくそっとしておくのが他の方は得策です。

 

・考えていることが分からない
これは恐らくO型がAB型に対してそう感じている傾向が強いイメージにあります。O型というのは、傾向としてのお話ですが、何でもオープンにしたがる性格です。反面、AB型その対極にあるので考えていることが分からないのは当然かもしれません。あまのじゃくなことまで言ってしまうこともあります。また、AB型にとっては真剣に考えていることを伝えたとしても、その発言を周りが軽視している可能性があります。このあたりはもうちょっとお互いを理解しあえるといいかもしれません。

 

・性格悪い
AB型が嫌いと言われる理由としては、性格悪いといわれるようです。筆者もこのあたりはもしかするとそうじゃないかなと思われます。ただ、そういわれている理由が抽象的過ぎるので、単純に考え方が合わないだけではないかとも感じております。こればっかりは性格が悪いからAB型が嫌いという理由にはならなそうな感じがします。

 

・冷たすぎる
AB型が冷たすぎるので嫌いといわれているのは、AB型の筆者としても納得です。相手と自分を確実に別の空間もしくは、別の星で生きているものと考えていたりします。また、自分も好きにしているから、相手も好きにしていいただしお互いそれは自己責任。つまり、自分からこの世を去ろうとしても止めはしません。そういう考えを言うと冷酷すぎると言われたりします。これらについては突き詰めたら正解不正解はありませんが、言いたいことを書いてみると自由ではない生活というのは、正直生きている意味を感じません。そんな考えを否定されても、肯定されてもいいと感じております。そんなところが嫌いと言われるのかもしれません。

 

・協調性がない
AB型が嫌いというより、様々な場所でコピペの落ち役として登場しているくらい当たり前のことなのかもしれません。協調性は誰よりもない自信があります。これについてはひたすら謝るしか筆者としては出来ませんが、社会に進出しているならばあわせないといけないのに合わせることができないタイプのAB型も居るので、特にそんな方が嫌いと思われているのかもしれません。そう考えると、筆者もちょっとそれらの意見に賛同したいきもちがあります。

 

AB型の女性が嫌いな時の対処法【重要】

 

・何か悪ぶってない?
これはAB型の男性について嫌いと思うところがあるようです。何か悪を演じているのではないかと言われることがありますが、それは誤解です。多分みんなと一緒のことや個人の意見を言えないことがダメだとAB型は思っている傾向にあるので、それであまのじゃくな発言が出てしまったりするのかもしれません。また、これらの発言にAB型の筆者がちょっとしたツッコミを入れるならば、世の中何をもって善や悪と判断するのでしょうか。例えばブラック企業です。これは会社も社員もどっちもどっちと思っております。法律上社員が有利で悪いことにはされていますが、そのブラック企業に加担しているのも社員です。それらを踏まえ、どちらが悪でしょうかというような考えです。

 

・神経質
AB型が嫌いなのは、神経質すぎるところがあるというところです。筆者は音や光に対しては光より敏感なタイプです。AB型はその傾向が強いです。ドタバタ歩いたり、ドアをバーンと閉めたりなどの行動を無神経に感じる傾向にあるようです。その反面、それらを気にしないタイプの方も居るようです。これについては、残念ながらAB型が合わせるしかないのかもしれません。筆者も実はこれを成人して親子レベルで喧嘩にまで発展しそうなことになったことがあるくらいです。これらについては直すことができない場合が多いので、病気の1つと思って諦めて自分が対策するのが本当に効率が良いです。

 

スポンサーリンク

 

・雑すぎる
反対にAB型が嫌いな理由としては、雑すぎるというところがあります。これについても筆者は認めます。先ほど神経質であることを書いていたのではないかと思うかもしれませんが、それらについては人が関わる場合の話です。例えば、風呂、トイレ、キッチンなどは風水など関係なしにみんなが使う場所なので綺麗にしておく必要があると感じます。反対に個人の部屋はそれほど考えてもいません。そんな両極端な考えで、雑だったり神経質に思われるかもしれません。ただ、これは誰にでもあることです。そうだそうだと思って読んだあなたもここは綺麗ではないとダメというようなこだわりは多少なりともあると思います。

 

・不思議ちゃん演じている
これは特にA型から思われているようです。計算済みでやってるんだろうとか色々な言われようをしますが、自分を出すのがあまり好きではないのです。そんなことから、ミステリアスなAB型と言われているのかもしれません。そのような人を見ると攻略してみたくなるのかもしれません。むしろ攻略されたらされたで、好きになるかもしれませんが。少なくともこのあたりは自分や感情を押し出して周りをかき乱すよりは、建設的な意見を出し合ったほうがいいのかもしれません。

 

・理屈っぽい
ここまで読んでみて、何となく分かったと思いますが、AB型が嫌いだと思われる要因としては理屈っぽいというところです。これはAB型の考えの根底として、めんどくさいがあります。そんなことから、何かしらの理由がないと動けません。無駄な動きが嫌いで、効率的な動きがAB型は好きなのです。オンラインゲームで目にするような効率厨というのはまさにAB型が多いのかもしれません。1つ1つに何かしらの理由がいるのは他の人にとって迷惑だったり、理屈だけじゃ通じないこともありますので、これはAB型の反省すべきポイントだったりします。また、厄介なことにAB型同士だと屁理屈合戦が始まります。特に子供の時代から激しいです。

 

・絶対に謝らない
AB型とちょっとでもトラブルになると、絶対に謝らないので嫌いと言われる傾向にあります。これまた筆者もうなづける嫌いと言われる理由ですが、ここで汚名返上をさせてください。相手に正しい理由があったとして、そこを認めたり、自分の過ちに気づくまでにはかなりの時間がかかってしまいます。その頃にはもうあなたが離れたころかもしれません。その過ちに気づき、謝ろうとして謝りそびれた方は何人も居ます。もし、そんな思いをさせてしまって嫌いになっているほかの血液型の方が居たらここで謝っておきます。

 

・人を見下すような発言や態度
これは実は、筆者もやってしまいがちかもしれません。相手が嫌いと思っている時にそうしてしまうことがあります。ただし、筆者は年齢が年齢なので、本気で気をつけております。特にお若いAB型はやってしまうかもしれません。ただし、その人を見下すという態度や発言そのものは、AB型にとっては思わぬ方向でめぐりにめぐって、自分に返ってくることがあります。嫌いであれば触れないことも大切です。また、本当に性格的にアレなAB型もいるのですが、筆者はそれは残念タイプのAB型と呼んでおります。

 

スポンサーリンク