突然AB型の男性が音信不通になったと悩んでいる方に向けて、今回はそれについてAB型であり、男性である自分が書いてみたいと思います。音信不通になったといっても、原因は様々です。大半の場合は突然そうなったと感じている方がほとんどなので、そう思われる原因とその対応策などを考えて紹介してみます。いずれにせよ、総合的な解決策はあるので、まずはささっと自分がそうなったのではないかなと当てはまる原因を探してみてください。かなり本音部分で書いているのでキツいと感じたらごめんなさい。

AB型の男性がいきなり音信不通になった原因

・関係をあいまいにしすぎた
AB型の男性が音信不通になったときというのは、付き合う前などから実はあります。そして、おそらくそれまでは良い関係だったのにという場合には、それが曖昧にしすぎている期間で辛抱を切らしてしまったか、脈なしなんだろうなと判断された可能性は非常に高いです。それ以外の血液型の恋愛の常識は通じない傾向にあります。それから、一気に自己完結して音信不通になるAB型の男性は少なくありません。もし、そういったことに心当たりがあるのであれば、連絡は難しいかもしれません。

 

・かなり怒っている
何かしらのことで、AB型の男性を怒らせてしまった可能性があります。それについては、思いっきり外に出すことがないのです。感情的になって暴力で解決するというようなAB型の男性は居ないというわけではありませんが、少ない方です。それだけに、音信不通にするという形で今は気持ちを落ち着けているのかもしれません。もし、自分にそんなところに心当たりがあれば、思い出してみましょう。思い出せない方は、付き合っているという前提があるのであればこちらを読んでみてください。

 

AB型の彼氏と別れたくない場合の対処法【本人解説】

 

・いきなり冷めた
付き合う前ならば、いきなりAB型の彼氏はびっくりするほど冷静になる場合があります。あんなに熱いアプローチを受けていたのにというような場合はいきなり冷めて音信不通になってしまうことも少なくありません。しかし、本当にいきなりというのは身勝手すぎる話ですが、そうなるまでには理由があったりします。それまでに見え隠れしていたことがあるかもしれませんので、AB型の男性に注意されたことなどがあればそれを思い出してみましょう。

 

AB型と仲直りしたい時に読め【本人談】

 

・喧嘩したから
大きな言い合いをした時にAB型の男性は音信不通になることがあります。これに該当していれば、恐らくAB型の男性は逃げているどころか、まずはしっかりと前向きに話すために心をうまく準備しているはずです。大変申し訳ありませんが、しばらく待ってみてください。それでも必要なのに連絡を返してこないというのであれば、その男性が子供すぎますが、先ほど書いたとおり前向きな会話をするため、もっと分かりやすく書いてみると頭の整理をするために時間が必要なのです。そこであえて音信不通を無理やり連絡しようとすると、本気で突き放されることになりますのでお気をつけください。それでもいいよという方は、強引に連絡しましょう。

 

・そもそもそれ音信不通かって話
いろいろ書きましたが、AB型の男性というのは連絡をするのがちょっと苦手だったりします。それだけに「それって音信不通なのか?」と疑問に思ったりします。そして、連絡頻度もほかの血液型の方に比べてかなり少ない傾向にあります。例えばどうしても連絡が必要なデートのお誘いだったり、何かしらの予定くらいでしか連絡しない傾向にあるので、それで音信不通と感じている女性は結構多いです。しかも、付き合う前はマメに連絡していたけど、付き合った途端にということもあります。

 

・単純に忙しいだけ
あなたがAB型の男性と音信不通でここまで書いたことに何も心当たりがなく、本当に八方塞という状態であるのであれば、恐らく忙しいだけの傾向にあります。AB型の男性どころか、AB型そのものがちょっと身勝手な傾向にあります。それだけに、忙しいともうちょっと後からでいいか、後1時間後にと遅刻してしまうような心理状態で結局のところ、音信不通になってしまうというのはよくある話です。本当にお仕事で忙しい場合もあるので、このあたりは勘違いして怒らないようにして下さい。

 

■補足
とにかくあなたなりに、心配していたり起こっていたりするかもしれません。どちらにせよ、この記事についての解釈はあなた自身が落ち着いてからもう一度読み直すことをおすすめします。もしくは、あたまの片隅にだけにも入れておいてください。そういうのも、特にネガティブな感情で読んでみると、まったく違っていたということもあります。もっというと被害妄想で終わってしまうことがあるだけに、まずはあなたがしっかりと平常心で読むことが必要です。

 

スポンサーリンク

AB型の男性が音信不通になったらまずはしばらく放置期間を

ここまで書いたことが原因で、何かしらお互い喧嘩のようになってしまっていると感じたり、そうなっているのであれば、しばらくは音信不通という流れに任せましょう。具体的にはAB型の男性には短くとも1ヶ月、長ければ3ヶ月くらいは音信不通の期間が必要な傾向があります。そういうのも、本人なりに頭の中をしっかりと整理している途中だからです。それを話さないと分からないからということで無理やり連絡をしてしまうと、そこで思わぬ展開に話が進んで、あなた自身が後悔してしまうことになりかねません。それだからこそ、本人なりの頭の整理をさせてあげましょう。そして、あなた自身もAB型の男性とのお付き合いを考える余裕が出てくると思います。必ずしもその男性が良い人とは限らない話です。大半の場合はあなたからの連絡も無視してしまう傾向にありますので、それだけに放置は必要です。また、例外もあり、音信不通でも無理やりに連絡さえしなければ大丈夫です。例えば本当に心配していたりというような連絡などをするのであれば、しっかりとその連絡は見ています。しつこくすると良くない結果を生むということを書きたかっただけです。

 

スポンサーリンク

音信不通のAB型男性はその期間を経てお話できる

そして、ある程度AB型の男性は音信不通の期間をすぎて、自分なりの結論を出します。もしかすると、そこで連絡など返してくるかもしれません。そのころには男性の頭の中もあなたと前向きに話せるようになっているので、そこでまともに話をしてみましょう。音信不通から復帰した、AB型の男性でも、まだまだ精神的に安定しているとは限らないので、そこであなたが感情的になったりするのはやめましょう。それを避けるために本人も、その期間を作っているのです。

 

 

最後にここまで書いたことの例外として、AB型の男性が音信不通になることがまだ1つあります。同じAB型の筆者としてはまったく理解のできないことなのですが、あなたがまったく関係ない原因で傷ついているときらしいです。それを連絡を取り合っている人までに押し付けるというのはかなり間違っていることだと筆者は思います。そんな身勝手な理由を述べているような男性が居たら、それはそれで叱ってあげてほしいかなと思っております。そういうつもりもないというのであれば、とことん放置してあげてください。これまた自分で自分の精神を修復している途中なので、それに巻き込もうとしないというような考え方もしているのかもしれません。あくまでも理解できない筆者なりの考察なので、まったくの的外れなことを書いているかもしれません。しかしながら、放置しろと書いてあるのは間違っている気がしません。

 

スポンサーリンク